上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
溝中「ケータイ・インターネット安全教室」

と き:平成22年2月3日(水)午後7時~
ところ:溝口公民館
参加者数:およそ25名


 生活指導部主催の研修会が開催されました。今回、講師の先生は県教委から招きましたが、大変に解りやすくバランスの取れた良いお話だったと思います。本会の前には生徒を対象に同じ先生から生徒向けの研修も開催されており、家庭において携帯電話やインターネットの利用について親子で話し合う良いチャンスとなったのではないでしょうか。

 現在、本校生徒のケイタイ所持率は20%程度ということで、本県の所持率と同レベルですが、これが高校入学時にはいきなり95%に跳ね上がることについて問題を提起されておりました。それは携帯電話を持ちはじめた最初が一番危ないということと、皆がいっせいに持ちはじめることが重なることにあるそうです。
今まで小中学生にケイタイは必要ないとのアナウンスはさんざん流されていましたが、この高校入学時の問題については保護者にとって耳慣れない新しい問題提起ではないかと思います。高校生になればケイタイが突然にして安全なモノになる訳ではないですから、引き続き家庭でのルール作りが大切なことに変わりはないという話に落ち着くと思われます。

 もっとも、今回のような研修会を開いても、本当に聴いてもらいたい保護者には参加してもらえないという危惧は常に付きまといます。いかにしてPTA全体として情報を共有化して子どもたちと向き合うのか、執行部としては更にテクニックを磨き推進していく必要も感じました。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.02.08 Mon l 中P・生活指導部 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/92-6d498346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。