上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とき:平成21年12月19日(土)午後1時30分~
ところ:溝口公民館

第2回目の委員会が昨日からの大雪の中、開催されました。
最初に町の財政状況と耐震補強費に関する説明があった後、今回から三つのワーキンググループに分かれての作業開始です。
私を含む3名のPTA代表者は第3グループの「財政状況のまとめと情報提供について」の担当となりました。
当初は三つのグループをローテーションで回り、全ての課題について平等に協議する案もあったようですが、結局は固定で課題に取り組むことになったようです。

私たちの第3グループでは、学校の配置再編によって校舎の改修や新築に掛かるコストが町財政に与える影響を分かりやすく提示すること。そして2月28日に町民を対象に開催予定のフォーラムのテーマ・内容の計画が主な作業となります。
それぞれのグループの協議内容は以下の通りです。

 ◆第1ワーキンググループ 「伯耆町における小中一貫教育について」
 ◆第2ワーキンググループ 「学校統合と分校化の課題について」
 ◆第3ワーキンググループ 「財政状況のまとめと情報提供について」

私は当初、学校教育検討会の答申と答申推進にあたっての検討課題について、教育の専門家による学校教育専門委員会で協議し、教育委員会に最終答申を出すよう要請されたという認識でいたのですが、話を聞いてみるとどうやら若干ニュアンスが違うようです。
検討会が出した答申と検討課題について様々な角度から協議し、住民の皆さんにフォーラムの場で分かりやすく情報を提供し、民意を引き出したうえで、最終的に教育委員会が判断するための検討材料をまとめるのが仕事のようです。

ひとつはっきりしているのは教育検討会がだした答申が最終決定ではないということ。そして伯耆町における小中一貫教育と学校の統合に関わる課題について、住民の皆さんとともに考える時間がまだ若干あるということです。
今後は町Pや単Pとの連携を強化して検討を進めていきたいと思います。


・・・と、まとめてみようと思いましたが、これ読んでる人には内容を理解してもらえないだろうなぁ~。
だって、書いてる本人が訳分かってないんだから!(爆)
他の委員さんは話を理解してて会議に参加してるんだろうか!? 
こんど聞いてみよう(^^ゞ

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009.12.20 Sun l 学校教育専門委員会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/75-c7eab655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。