上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
PTAの存在目的は、保護者が主体となって教員と連携し、子どもたちの健やかな成長と保護者自身の親力の向上といった社会教育的な効果をも狙ったものであり、その目的を達成するための自主的なボランティアの組織であると捉えています。
また、PTCとも表される保護者・学校・地域のトライアングルが相互に助け合い学びあう連携においても、主導的な役割を果たすことが求められているとも言えるでしょう。

社会環境が子どもたちの成長に与える影響を過少評価できる筈もなく、世の中がつねに動き変化しているいじょう、PTAに求められる役割や問題意識も、その変化に対応せざるを得ないと思われます。
最近では携帯電話の問題を含めたメディアリテラシーや、生活習慣のみだれを改善しようとする「早寝・早起き・朝ごはん運動」などが注目されています。これは直接子どもに対してと言うよりも、むしろ保護者や家庭に対してそのありようを問い、情報を提供し再考を促す運動と言えるでしょう。保護者に対し考え方や行動を変えるよう求めることは、子どもにあれこれ言って聞かせるより難しい問題です。研修会や講演会を開いても、出席される保護者の顔ぶれはいつも一緒で、本当に勉強してもらいたい保護者には何も伝わらないといった問題も、絶えず聞かれる話ではあります。

危機バネという言葉があるそうです。大きなピンチが訪れたとき、それまでバラバラだった人たちが危機の克服を求心力にして固まり、大きな力を発揮するような状態を言うそうです。PTAがピンチを迎える状態とはどんな時でしょう? 子どもたちから笑顔が消えるとき? 子どもたちの人としての尊厳が侵されそうなとき?・・・ いずれにしてもそんな状態に子どもたちを追い込む前に、危険を事前に察知して対処を求められるのがPTAの存在意義ではないでしょうか。
つまり、子どもたちにとって必要なことは何か。足りないものはないか。問題はないか。そして自分たちにできることは何なのか。絶えず問いかけ、ともに考え、力を合わせて行動することが求められており、そのために様々な会議や事業が計画され、実行に移されています。
もし、このPTAの活動が硬直化し、中途半端な仲良し意識が優先し衝突を恐れ考えることも発言することも止め、単に行事を消化することだけが目的化した場合、子どもたちはどうなってしまうのでしょう。誰が子どもたちを守ってくれるのでしょうか? 既に生活習慣の乱れといった家庭の教育力の低下は現実のものとなっているのです。
子どもたちのために素直な気持ちで自ら学ぶ。PTAに対しもう少し関心を持ち、足を運び、ものを言っていく気持ちが全体に広がれば、組織は会員の皆さんにとってもっと快適で充実感のある存在になり得ると思います。
そのためにはPTA自体が活動のあり方や事業の持ち方を絶えず考え、効果的に必要なことを取り入れる柔軟さが必要でしょう。何かに縛られるのではなく、自由な活動が求められます。自由でなければ、人生は楽しくないですから。
楽しみながら笑顔の輪をPTAから家庭、家庭から地域へと広げて行きましょう。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2009.12.18 Fri l つぶやき l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

リーダーシップ
たしかに。

そのためにはリーダーの統率力、リーダーの魅力が大事になってきます。

しっかり研きましょう(*^o^*)
PTAかぁ…なつかしい
僕も一期は総務部長、二期にわたって中学校の会長として世話係りしたけど最後の歓送迎会の出し物に向けて毎週練習したこと思い出します。
子供との会話が一番ですよ。
会合会合で我が家のことがおろそかになったら本末転倒だからね(≧∇≦)

いやぁ~
勇気もらうなぁ

がんばろう(*^o^*)
2009.12.18 Fri l げんごろう. URL l 編集
そこが問題!
>げんごろうさま

リーダーシップ、それは私に最も足りないもののひとつです(爆)
勉強して簡単に身につくものでもないですし、たくさん人と出会って学んでいくしかないのかな~と思っています。
今年はいっぱい素敵な人との出会いがあったので、それでもずいぶんと成長したはずですけどねv-8
2009.12.18 Fri l アキ. URL l 編集
追伸
げんごろうさんはきっと立派でユニークなPTA会長さんだったんでしょうね~v-237
ご一緒したかったなv-238
2009.12.18 Fri l アキ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/73-24eec0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。