上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
◆日本PTA中国ブロック研究大会米子大会 第3回実行委員会◆

とき:平成21年12月15日(木)
ところ:米子市公会堂
出席者数:9名

第3回目の実行委員会です。素朴な疑問なのですが、実行委員会の参加者が毎回少ない気がします。
現在は平成20年度と平成21年度の西部地区選出の県P理事が実行委員会のメンバーであるそうなので、単純に計算しても16人くらいはいる筈ですが、出てくるメンバーはほとんど同じ顔ぶれで毎回9人程度です。
そもそも誰が実行委員なのかの概要も私には分かりません。
大会の実施計画を進める上で現時点で支障はないのかもしれませんが、こういった基本的なことをきちんと押さえておく事は大事なことだと僕は思います。
どこかの総裁の言葉じゃないですが、「みんなでやろうぜ!」っていう意識を高めて、大きなプロジェクトに向かいたいものです。


①役員割り当てについて

大会を運営する専門部を五つ設けて、それぞれを担当するP連を配置しました。
西伯中Pは西伯小Pと合同で『運営・進行部』の担当となりました。内容は以下の通りです。

☆会場設営
☆壇上誘導
☆壇上各場面運営・準備
☆会場内案内板設置・確認
☆音響・照明・録音

細かい振り分けは今後、各部門の詳細が分かってから西伯小Pと協議して配置します。
運営委員として西伯中Pより10名程度の動員をお願いする予定です。この運営委員は有料大会参加動員(35名)とは別枠で集まっていただく事になりそうです。
なお、有料大会参加者の参加費用の負担や運営委員の活動旅費等について、群Pとして費用負担の持ち方を検討しなければなりません。

◇大会運営委員に西伯中Pより10名動員。
◇運営委員には当日の弁当支給以外に実行委員会から報償はなし。(ブロックPの負担)
◇通年より大幅増となった参加動員に対する費用負担をどこに求めるのか協議が必要。(例年通りブロックで全額負担できるのか)



②大会予算について

収入の部に関して、関係各機関からの補助金の増額が期待できるとの報告がございました。


③広告について

大会の協賛広告の集め方について協議しました。目標は90万円となっておりますが、昨今の経済状況をかんがみ、集め方の工夫が必要との意見を元に対策を検討しました。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2009.12.16 Wed l 中ブロ米子大会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/71-adf2597a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。