上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とき:平成21年11月13日(金)
ところ:米子文化ホール
参加者:本校より4名

米子市小中PTA連合会主催のイベント、教育フォーラムに参加してきました。
連合会の会長さんから「来てもいいよ~!」とお誘いをいただきましたので、ブロック内の各校に連絡し、本校からも4名ほどお邪魔しました。

内容は東海大学体育学部教授の小澤治夫先生の講演です。演題は『子どもを一人前に育てる大人の責任~学力・体力・気力の向上は生活習慣の立て直しから~』。
中高の教師時代から現在までの幅広い実体験と研究からユーモアを交えた語りは、保護者だけでなく子どもたちや学校の先生にも聴いてほしいと感じる、いろんなヒントと道しるべを示していただけた講演だと思います。
一緒に参加した本校の参加者の皆さんにも凄く好評で、「参加してよかった!」と興奮しておられました。急遽参加できなかったM会長さん、残念でした~(笑)

講演の内容はとても語りつくせないので、当日いただいた小澤先生の資料の見出し部分のみお知らせします。


【早寝・早起き・朝ごはん、テレビを止めて外遊び】

<1章:朝食と学力>
・子どものおかしさを実感した15年前の話
・朝食抜きは体温も学力も低い

<2章:生活習慣と体力>
・子どもの体力低下
・朝食と体力
・サンマ(3間)の減少
・子どもの歩数の減少

<3章:生活習慣と体調>
・学校に行きたくない、その理由
・朝食と排便、体調、学力
・深く十分な睡眠が朝の体調のカギ
・朝食の品数と学力

<4章:生活習慣の立て直しに成功した子どもたち>
・立て直しに成功した学校
・取り組みの中心は養護教諭と保険教師
・元気アップノート、HQCシートの活用
・元気になった子どもたち
・終わりに

あらためて家庭の役割の大切さを学びました。家庭教育というほど大げさなことではないんですよね、生活習慣をもう少し整えようってことだと思います。とにかく元気をいっぱいいただきました!
本校でも、生徒・保護者・先生とみんな集まって講演してもらうのも面白いかもしれないですね。
スポンサーサイト
2009.11.14 Sat l PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/59-0649ae94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。