上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とき:平成21年10月28日(水)
ところ:役場本庁舎
出席者数:各単P会長(欠:岸中)、副町長、教育長、総務課長、施設整備課長、教育次長

直前に日程が変更になった関係で当校会長が出席できず、代理で私が参加いたしました。
本校からの要望は以下の3点になります。

1.中学校の学級数について、引き続き少人数学級の継続を願う。

 ⇒回答:財政的な負担が意外と多いが、来年も延長する方向で調整中。(総務課長)
      この件では県とも年間に3回くらい話し合いをしている。これからも財政当局に要望していく。(教育長)


2.スクールバス通学に伴うバス停の状況について
3.バス停(ロードステーション)の設置基準について町の方針は


 ⇒回答:以前の民間バス路線のバス停については主に県が設置していた。バス停の敷地の確保については地域の協力も必要。町としてもロードステーションの設置について検討をしている最中である。(総務課長)


その他、町P全体の要望について

◇学校給食について、給食費滞納問題の改善策を検討願う

 ⇒回答:税務と合同で徴収する体制に改めた。徴収率を上げられる集金方法についても検討中。(教育次長)

◇スクールバス事業の安定的な発展と継続を願う。

 ⇒回答:事業の継続の為には国の動向が若干心配だが、保護者の要望は承知している。(副町長)

◇学校統合問題について、十分に地域の声を聞いてほしい。

 ⇒回答:そのつもりである。今後、小中一貫教育について住民の皆さんが予断なく学べる機会を作りたい。(教育長)

(注)なお、Q&Aの文言については当方の主観で要約しておりますので、ご承知ください。
スポンサーサイト
2009.10.28 Wed l 町P l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/56-00479ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。