上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とき:平成21年6月24日(水)
ところ:溝口公民館

 PTAのあて職という訳ではないのですが、間接的にPTA絡みで推薦されて参加することになりました。
 いったい何をする集まりなのか分からぬまま会場へ向かったのですが、主催者の話を聞いてもよく理解できません(^^ゞ 地域のリーダーになる人材の育成と、行政への理解度を深めてもらうことが目的らしいのですが、自発的に集まった人は少なく、ほとんどが町内の各種団体からの派遣であったり、私のように声を掛けられて何となく参加したような人ばかりのような感じでした。
 
 今回の塾生は総員15名。20代の若い方から70代と高齢な方まで男女を問わずバラエティに富む構成となっています。塾の開催は今年で4回目らしく、過去にもPTA世代の参加者さんがいらっしゃった模様です。初回の内容は自己紹介と役員選出で終了。今後の活動内容は年内に8回程度の会合を開き、グループワークを通してリーダー育成を図るとの事です。

 国と地方の財政状況を考えれば、今後は自治体の住民サービスが次第に低下していくことは容易に想像できます。そういった状況の中で、行政と自立した住民が両輪となって社会を構成していく必要性は高いと思われ、この度のような町の取り組みは評価すべき点があるでしょう。いろんな絡みで無理やり集められた15名の集団ですが、今後どのように意識が変わっていくのか興味深いところです。
スポンサーサイト
2009.07.01 Wed l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/46-00a7f07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。