上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とき:平成20年11月6日(木)
ところ:本校校長室
PTA出席者:会長、保体厚生部長(代理)

学校から案内をいただき、このような委員会があることを初めて知りました。
生徒の健康に関して、校外からは校医さんや栄養士さん、PTAから会長と保田井厚生部長が参加し、学校側と定期健康診断等の資料を基に協議いたしました。

気になった点は本校生徒の視力低下者の急激な増加です。これは鳥取県や全国の平均値を大きく上回るペースで悪化しており、早期の原因究明と対策が望まれると感じました。
様々な資料と話の中から、食生活の乱れ・家庭学習の不足・帰宅後のゲーム/TV過多など、規則正しい健康的な生活がおくれていない傾向と視力の問題はリンクしているのではないかと個人的には考えております。
生活指導に関して抜本的な改革が必要かもしれません。

スポンサーサイト
2008.11.09 Sun l 中P・本部役員 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/39-18ea2525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。