上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 太鼓も人の心も、打たなきゃ響かない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆いのちのまつり◆

  と き:平成23年3月26日(土)12:00~16:00
  ところ:ふれあいの里
  主 催:米子市

 ◇講演『こころといのちを支えるまちづくり~うつ病、認知症~』
  講師:原田豊さん (鳥取県立精神保健福祉センター所長)

 ◇トーク&ライブ:弓削田健介さん (シンガーソングライター)

 米子市の“認知症予防・自殺予防”イベントです。10日ほど前に出席したPTA役員会で、「よかったら参加してみて下さい」と言われて受け取った一枚のチラシ。 …が、テーマが重すぎてピンとこない… 歌手のライブもプログラムにはあるようだけど、「“弓削田健介”って、なんて読むんだ?」って感じで興味を抱いて得意のネット検索してみた。そしてYouTubeのある動画にたどり着き、すっかりハマってしまった!

 

 講演はうつ病と認知症についての解説といった内容だった。僕のような、これまで全く興味を持たずにきた者にも随分と分かり易くお話しいただいたと思う。今日の機会がきっといつかどこかで役立つような気もする。一番興味深かったのは、女性のホルモンバランスが急激に変化する更年期と思春期は、うつ病にも注意という趣旨の話だった。年頃の子を持つ親としては、聞き捨てできない言葉だった。

 弓削田健介さんのライブは、もう圧巻だった。透き通るような声で奏でる唄と素朴なトークは観客の心をグッと掴み、シンプルでありながら濃厚なメッセージを残し、90分ほどの時間はあっという間に過ぎて終了した。前の方の席に座っていた僕には後ろの人の様子は見えなかったけど、それでも周りでは何人もの人が感動の涙を流して唄を聴いていた。僕も含めて!(^^ゞ 本当に久しぶりに命の尊さを噛みしめた、そんなライブでした。

 ライブの後には認知症の寸劇が披露されました。これも見事な演技。弓削田さんの演奏と唄付きで感動的ですらあった。最初は、どうせ単なるやっつけ仕事のイベントだろうと想像してたんだけど、予想は大きく裏切られました。これだけのイベントを企画された主催者の皆さんはそうとう大変だったはず。とてもお役所仕事で出来るレベルじゃなかったです。マジで感動しました!
 
 イベント終了後に弓削田さんから「PTAや学校でも歌いますよ」と、ライブの資料をいただいた。子どもたちと一緒に聴けたら素敵だろうな~と真剣に思う。またやりたいことが一つ増えた。益々PTAが忙しくなりそうだ!(笑)

スポンサーサイト
2011.03.26 Sat l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/226-ab878587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。