上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 一番苦しんだ人が、一番幸福になれる。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

 初めはTVでなんとなく見かけただけだった。幼いころに大きな事故にあいながらも、シンクロ競技で活躍されたそうだ。TV画面を通して拝見したお顔には、うっすらと傷跡もみえる。ナレーションでは「北京オリンピックに出場された…」と言っていた筈だが、大事故と傷跡という状況から、僕の頭の中では勝手に「オリンピック」ではなく「パラリンピック出場」へと脳内変換して記憶された。彼女の名前は石黒由美子さんというらしい。覚えやすい名前だったし、なにより美しい方だ。数日後に彼女の名前でネット検索してみて、想像をはるかに超える経歴の持ち主だと知った。顔面だけでも540針も縫う重傷を負い、手足の骨折や失明の危機を乗り越え、少女が抱いたシンクロでオリンピックに出るという夢! そしてどうやらそれを実現してしまったらしい事実。

 そんなことから手にして読了した「奇跡の夢ノート」は奇跡と感動、希望と苦悩が詰まった1冊だった。ひん死の重傷を負いながらの“あいさつ運動”など、冒頭からグイグイと引き込まれる。『一番苦しんだ人が一番幸福になれる』『できると思ったことができるのは当たり前。できないと思ったことをクリアした人だけが一段上の景色を見ることができる。』など、障害を克服しアスリートとして奮闘した彼女ならではの言葉が印象的だった。

 混沌とした時代に東日本大震災など苦難が続きますが、この本には勇気と希望を与えてくれる力があると思います。


奇跡の夢ノート奇跡の夢ノート
(2010/08/21)
石黒 由美子

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2011.03.17 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/222-0e897dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。