上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 人はみんな死ぬが、本当に生きた人は少ない

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  
◆第8回ワクワク人権講座『夢への努力は今しかない』◆

  と き:平成23年2月26日(土)
  ところ:米子市中央隣保館
  講 師:河合純一さん

1月の上旬に主催者さんから、「今度ね、凄い方をお呼びするんだよ~!」っておっしゃっておられた講演会です。
実は講師の河合さんのことを僕は全く存じ上げていなかったのですが、調べてみたら本当に凄い経歴の持ち主のようで、こちらのテンションも一気に急上昇しました。
中学生の時に全盲になるも得意な水泳を続け、パラリンピック・バルセロナ大会出場、大学進学、そして続くパラリンピック・アトランタ大会で金メダル2つを含むメダル4個獲得。その後、教員免許を取得し母校である普通中学に赴任。その後も本の執筆と映画化、パラリンピックへの連続出場、国政選挙への出馬など、河合さんはまだ30代半ばなのに、こちらの目が回りそうなくらいのアクティブなご活躍ぶりです。
私も映画化された書籍「夢追いかけて」を読みましたが、障害というものに対する認識や、生きるということ、社会の在り方などについて、考えさせられる素晴らしい作品でした。
講演も当然のように素晴らしくて、90分の時間があっという間に過ぎたのですが、河合さんの言葉をゆっくり噛みしめる間もないほどの濃密なものでした。
その後、主催者のご配慮で、講演後も複数の参加者さんとともに、河合さんとご一緒させていただきました。
新たな出会いと新たな学びの機会を得て、しばらくこの余韻から覚めることがないだろうというくらい濃密な1日で、自分の中で確実に何かが変わった有意義な体験でした。引き続き河合さんの書籍や映画も観てみたいと思います。

スポンサーサイト
2011.02.28 Mon l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/218-cb03ef3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。