上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 バカとケンカするな。
  どっちがバカかわからなくなる。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆車いすバスケ体験◆

  と き:平成22年12月12日(日)9:30~12:00
  ところ:啓成小学校体育館
  参加者:30名弱

 米子中央隣保館の人権講座で、夏に開催され好評だったらしい「車いすバスケ体験」の第2弾です。先日、隣保館へ遊びに行った際に坂田さんにお誘いをいただいたので出掛けてきました。僕自身、車椅子に触れるのは多分初めての体験だと思います。会場に着くと、既に車いすバスケクラブの方々がバスケの練習をされています。僕より遅れて会場に歩いて入られた男性がいらっしゃったのですが、その後、車いすに乗って動き回っておられる彼に再び目をやると、片方の脚がありません。どうやら義足を使っておられるようです。そういえば今夏、トライアスロンのボランティアをやった際に、義足のアスリートを見かけたことを思い出しました。障がいの程度によっては義足を利用することで、歩いたり走ったりできる方が身近にいるということを知りました。他にも耳の不自由な方などもそうですが、日常生活の上ではなかなか障がいの有無に気づきにくいハンディーキャップをもたれる人もいるのだと、改めて感じます。
 準備体操の後、さっそく参加者たちも運動用の車椅子に乗り込み、走行の練習から始めます。フラットな体育館の中という条件ながら、想像してたよりも動きやすいですね。その後、“鬼ごっこ”をやったり、“バスケ”のゲームを楽しみました。参加者も小さなお子さんから年配者まで幅広くて、広い意味でのバリアフリーに触れられた気がします。寒い時期ではありますが、心も体も温かい時間をすごせました。PTAや小学校などでも取り入れたら、いい経験になると思います。来年はPTAでもやってみようかな♪

本日お世話になりました車いすバスケクラブ“Wheelers”(ウィーラーズ)のHPです。
http://wheelers.friendhp.com/
スポンサーサイト
2010.12.13 Mon l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/204-b931a086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。