上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 嫌いな人でも、眠りながら泣いていたら、ちょっとだけ好きになるかもしれない
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆S高人権教育部「第1回しゃべらいや会」◆

  と き:平成22年12月7日(火)19:00~
  ところ:水陵会館2F
  参加者:15名(保護者10名、教員5名)
  テーマ:「今の時代 あなたの子どもは大丈夫?? 高校に入っただけで大丈夫???」

 本年度2回目のじゃべらいや会。就職・進学など進路の状況や、学校・家庭での子どもたちの様子にスポットを当てるのが今回のテーマの意図のようです。予想通り、参加者少なかったですね。保護者10名の内、8名はPTA役員。これじゃまるでマッチポンプですな。僕も役員でなかったら、きっと参加してません。送られてきた案内文章を読んでも、明確なメッセージが何も伝わってこないのだから。これでは誰も参加してみようとは思わないでしょう。参加してみれば、得るものはあるんですけどね。今回も、「子ども達にとって、学校が真に楽しいと思える場所である」と思えることが大切であることを再認識しました。大事なことって、いつもシンプルです。学校と家庭がインテリジェンスとビジョンを共有して子どもたちに寄り添うことが求められていると思うのですが、受け皿となるなる筈のPTAにその実力が備わっていない現実が恨めしいですね。
スポンサーサイト
2010.12.08 Wed l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/200-62d1ed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。