上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私たちは、この世で大きいことはできません。
小さなことを大きな愛をもって行うだけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

◆W高PT人権教育校外研修会◆

  と き:平成22年11月23日(火)13:00~17:00
  ところ:日南町ふれあい会館
  参加者:17名
 
 人権教育部の恒例行事である現地研修会、今年は日南町へ出掛け、伝統の技にこだわる和太鼓の工房を訪ねてお話を伺いました。匠の技は鳥取県の伝統工芸士に認定された、まさに太鼓の達人! 参加者の皆さんも、初めて訪れる太鼓づくりの現場に興味津々で、質問が途切れることなく相次ぎました。ふれあい会館に移動後は、匠の太鼓作りと太鼓グループの連携を働き掛けた熱い想いを伺いました。太鼓を楽しみ、その魅力を伝えるためには“しがらみ”を捨てて、自由に取り組むことの大切さを語られました。
 世の中が自分を認めてもらいたい欲求に満ちているなか、いかに周りに目を向け人と繋がることが大切であるか、人権とは自分に向いている眼差しを180度回して他者に向けることなのかな~?と考えました。人に愛されたい欲求ばかりが強く、他者を受け入れる気持ちの貧しいものが多い社会は、きっとギスギスしがちになるのは必然だなと。言うは易しですが(^^ゞ
 匠ご夫妻の温かい人柄に触れて、参加された皆さんも収穫の多い研修会になったと思います。今年は参加者も前年度比3倍超と多くの皆さんに集まっていただきました。繋がることと輪が広がることの大切さと喜びを噛みしめています。ありがとうございました

スポンサーサイト
2010.11.30 Tue l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/196-7b77920f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。