上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 人が生来持っている基本的性質は、ごく単純なものです。
  誤った考えは複雑で混乱しており、理解するのに苦労します。
   よい考えはシンプルで純粋で、実にわかりやすいのです。

   ブログランキング・にほんブログ村へ


◆第4回全日本Challengedアクアスロン皆生大会◆

  と き:平成22年10月11日(祝)
  ところ:県営米子屋内プールおよび周辺

夏休み中からW高人権部のプロジェクトとして取り組んできたアクアスロンのボランティア参加。いよいよ本番当日を迎えました。エントリーされた169名の障がい者アスリートとそれぞれの伴走者。さらに競技をサポートするボランティアやアスリートの家族など、会場は六百名前後の人が集まり、終始大いに賑わっていました。
W高からは伴走ボランティアに8名、一般ボランティアに2名が当日参加しました。全員が初めての参加だったため、不安だらけのスタートでしたが、障がい者アスリートの皆さんを目の前にして弱音を吐いている暇はありません! 各自が任された持ち場に移動して、精力的に動き回りました。
私も伴走ボランティアとしてキッズコースの選手の担当に。元気いっぱいの少年に終始振り回されっぱなしでしたが、気持ちいい汗を流すことが出来ました。
他のメンバーもみんな笑顔で「参加してよかった」と答えてくれましたし、この度のW高人権部のチャレンジは大成功と言えるでしょう。
この大会の名称は『全日本Challengedアクアスロン皆生大会』といいます。挑戦した者のみが味わえる感動を、それぞれが挑んだ分だけ受け取ったことでしょう。そこには障がい者と健常者の違いはないはずです。
スポンサーサイト
2010.10.13 Wed l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/180-07a84ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。