上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  自分が話すことから、自分が学ぶことは何一つない。
   学ぶためには、絶対に相手の話を聞かなければならない。

    ブログランキング・にほんブログ村へ


◆第3回 W高PTA人権教育部会◆

と き:平成22年9月8日(水)
ところ:本校大会議室
参加者:18名

 2学期に入って最初の部会です。今学期は活動予定が盛りだくさんで大忙しの予感(^^ゞ
夏休み中に急きょ募集した全日本アクアスロン皆生大会のボランティアへの参加では、実に11名もの参加申し込みをいただきました。この大会は障がい者のアクアスロンとも言われ、スイムとランを組み合わせ、レベルに応じたコースで競うものです。障がい者アスリートのお手伝いを通じて人権について参加しながら学べるいいチャンスだと思い、人権部の皆さんにも声を掛けたのでした。
声掛けが夏休み中だったため、学校を通じての案内やパンフの配布もできず、すべての連絡を携帯メールで進めたので、皆さん内容をよく理解できない状況だったにもかかわらず、多くメンバーに協力をいただきました。今回の部会で初めて案内・パンフを配布して、昨年の大会を収録したDVDを15分ほど鑑賞して雰囲気をつかみました。
ボランティアには受付やエードステーションなどを担当する一般ボランティアの他に、選手と一緒に走りサポートする伴奏ボランティアもあります。走らなきゃいけないとか、水着着用が義務付けられているとかハードルが高いので、こちらへの参加申し込みは少ないようです。部会で「一番やりがいのあるボランティアは伴走ボランティアだと思います。せっかく参加するなら伴走の方へ申し込みしませんか!」と声を掛けたら、手を挙げる人が相次ぎ、結局11名中7名の皆さんが伴走ボランティアへ申し込みされました。中には「私、走れるかしら?」と不安な様子ながらも、仲間と一緒に頑張ろうという意欲に満ちた表情をされている方もいらっしゃいました。
私は一切ボランティア参加を強制せず同調圧力もない中で、一人一人が自らの判断で一歩を踏み出し、楽しみながら学ぼうというひたむきな姿勢に感動しました。興奮して帰宅後もなかなか寝つけなかったほどです。素敵な仲間に恵まれたことに本当に感謝しています。大会当日は、みんなで盛り上げたいと思います。

 次にPTA現地研修会。担当のF先生と事前に候補を定めて提案しました。今年は日南町へ出かけます。昨年はPの参加者が2人という悲惨な状況だったので、今年は全力をあげて有意義な研修会にしたいと思います。

 最後にPTA講演会。今年に入ってから人権について色々と教えていただいている米中燐の坂田さんに相談して、池谷さんと坂田さんのW出演での講演というスタイルで開催することに決定。今年の我が人権部は、学びの経験は浅いけど意欲の深さと楽しく学ぼうとする姿勢はそうとうレベルが高いと自己査定しています。2人の熱いメッセージの込められた講演で、きっと僕たちは想像以上に多くのことを学ぶであろうと期待しています。よってこの講演会、今年のメインイベントと言って過言でございません。必ず成功させます! みんな、頑張ろう!!

 おまけで、広報紙の編集会議。2年ぶりの発行になる広報紙。今年度の第1号は9月中の発行を目指して2年弾で編集作業中。これまでは依頼した原稿を集めて先生が編集して発行というパターンだったようですが、今回は部員で紙面の構成までやって、先生の負担を減らしながら個性的な広報紙を作ろうと画策。完成度は『?』ですが、現在奮闘中! 広報紙のタイトルも新たに決めました。部員さんの圧倒的な支持を得たタイトルにもご注目ください♪

スポンサーサイト
2010.09.16 Thu l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/177-dd0eed1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。