上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  どんな誤ちもおかさない人は、つねに何事もなさない人である。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆学校統合に係わる校区説明会◆

日光小学校区 9月7日(火) 日光公民館
溝口中学校区 9月9日(木) 溝口公民館

 町の教育委員会が8月に示した今後の学校配置に関する方針について、二つの地区別住民説明会に参加した。“学校教育検討委員会”の答申を受け、その検討課題の更なる調査分析のために設けられた“学校教育専門委員会”にPTA代表の一人として参加した者として、このたびの方針はかなり踏み込んだものとの印象を受けた。それは委員会の中での教育長の発言と方針の相違にある。
 教育長は、「今後の学校配置に関して統合が必要であるという方針を示すことはあっても、その設置場所についてあそこが良いとかここが良いなどと踏み込んだところまでは言及しない。そこは行政当局が財政状況や住民の意思を尊重して検討し判断することである」という趣旨の発言をされた。しかし、教育委員会の方針では中学校統合が必要であるとした上で、その設置場所まで明確に示したのである。
 さらに、専門委員会の中で中学校統合の議論は非常にマイナーな存在で、十分な議論が尽くされたとは思わない。そもそも教育委員会は小中一貫教育をめざしていたのではないのか!? 専門委員会の議論はほぼ小中一貫教育の導入についてに終始していたはずだ。率直に言って専門委員会での議論と今回の方針内容には大きなギャップを感じる。何らかの外圧がかかったのではないかという疑念が生じる。半年以上、議論に参加させていただいた者としては複雑な心境だ。

スポンサーサイト
2010.09.15 Wed l 学校教育専門委員会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/176-6142362b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。