上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  どんなに悔いても過去は変わらない。

   どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。

    いま、現在に最善を尽くすことである。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆第35回人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会~二日目~◆

と き:平成22年8月6日(金)
ところ:米子コンベンションセンター他8会場

W高校PTAの動員で大会2日目の分散会に参加。うちの高校の発表もあるので、午後からは「中学校・高等学校」に顔を出した。会場でS高PTAの副会長さんとばったり出会ったので、一緒に話を聞く。W高の人権教育の取り組みの報告もなかなか興味深かった。先生がクラスの雰囲気や生徒の様子に気を配って、効果的に成果が出るよう考えておられることが分かった。その後、フリートークのような展開になったのだが、その中で菊池さんという方の発言に興味を持つ。隣の副会長さんも同様だったらしく、さっそく次の休憩時間に人ごみの中から菊池さんを探し出してコンタクトを取ってらっしゃいました(笑) 二人で色々と手配をして、9月中に菊池さんのお話をじっくり聴く機会を持てそうです。 

午前中は隣の会場で男女共同参画について、倉吉にある「よりん彩」の石井さんの話を聞いた。不平不満を言う自分に対し、ご主人から「人に生まれてきただけでも、ありがたいと思いなさい」と言われたというエピソードが、何だか石井さんらしくて面白かった。

追伸、W高PTAが昼食の手配をしてくれなかったので、仕方なく外に食べに出掛けたら、午後の開始に間に合わなかった(^^ゞ
弁当代くらいケチるなと言いたい!

スポンサーサイト
2010.08.14 Sat l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/166-cbfd00be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。