上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  時間よりも危機感が欲しい。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆【注意】心臓の弱い人は読まないでください(笑)◆

たまには毒でも吐いてみようか。

学校の先生がよく言いがちな言葉に、「この学校の子どもたちは、みんな素晴らしいです」的な発言、ありますよね。PTAの会などで、校長先生なんかに挨拶させると、たいがい言いますね。聞いてる保護者もうなづきながら「うんうん、そりゃそうだろう」みたいな!
で、参観日とか行って子どもの実態を知るとビックリするよ。「こいつらの何処が素晴らしいんだ!」っていう意味で。
みんな人間なんだからさ、良いとこもありゃ、悪いところもあって当然なんだけど、「うちの学校の子どもたちは、こういうところが弱いとか、改善が必要だ」とか、校長の口から聴いたことがないな。そりゃ、素晴らしいですって言っときゃ、自分は何もしないで済むからな!
子どもたちの様子や校内の状況を冷静に分析して対策を提案する能力がないのなら、校長の資格はないと僕は思うんだが。

スポンサーサイト
2010.07.22 Thu l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/158-8c412781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。