上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  情けは人の為ならず

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆人権問題講演会 「猿回し芸人とプロデューサー」◆

 と き:平成22年7月18日(日)
 ところ:米子コンベンションセンター国際会議室
 主 催:鳥取県、米子市、境港市、鳥取県西部地区同和対策協議会、鳥取県同和対策協議会

 テレビドラマプロデューサーの栗原美和子さんの講演会に出掛けてきました。2008年に執筆出版された「太郎が恋をする頃までには…」を事前に読んで大きな衝撃を受け、この講演会の開催を待っていました。
講演では私小説にも描かれていた同和差別と根深い結婚障害について、赤裸々な告白が続きます。これまで何度も何度も同様のお話を招かれた各地の講演会でお話されているであろうにも関わらず、話の間にはご自身も涙を浮かべられながら語っておられました。「人の心を動かせるのは、人の心だけ」とおっしゃった最後の言葉が特に印象的でした。

 W高LHRでお世話になった徳島の中倉さんにも、ご自身の結婚障害を乗り越えるお話をしていただきましたね。
同和差別の不条理さは、学べばきっと誰もが理解できる問題だと思います。知らないことが差別に繋がるのなら、学んで知ろうとする努力も必要なのではないかと考えています。『差別をしない』から『差別をなくす側』へ意識を変えることも有用な一歩だと、最近学びました。

 今日の講演、厳しい差別の現実の中で戦いながら、栗原さんとご主人の太郎さんの優しさが溢れる感動的なお話でした。聞きっぱなしで終わらないよう、自分も一歩踏み出さなくては!
スポンサーサイト
2010.07.20 Tue l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/156-267a14f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。