上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  思い切って飛んでみるがいい。
  
  意外と飛べる。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆第2回 W高PTA人権教育部会◆

  と き:平成22年7月14日(水)
  ところ:本校大会議室
  参加者:総勢17名

 部会としては本年度2回目ですが、その間に人権LHR・懇親会・中四国高P連研究大会鳥取大会などの行事で、たびたび顔を合わせる部員さんもいらっしゃって、まだ部会は2度目っていう現実に違和感を覚えるほどです。お互いに声を掛け合って、無理なく楽しく集って学べるムードが広がりつつあるのは素晴らしいですね。今回は急遽交代されたPTAの新会長さんをお招きして部会を開催しました。

 先の人権LHRでいらっしゃった徳島の中倉さんのビデオが観たいというリクエストが部員さんからございましたので、今回は部内研修という形でビデオ鑑賞をいたしました。今でも結婚差別は根深く残っているという現実があるようです。人権LHRを仕切ったF先生からは、「ビデオを観て、いざ結婚を現実的に考えるという段階で、それまで部落差別に無縁であっても場合によっては差別問題の当事者になりえるという点で、女子生徒の反応が高かった」というお話もございました。
私が個人的に読んで衝撃を受けた栗原美和子さんの「太郎が恋をする頃までには…」も、同じく部落問題と結婚差別が大きなテーマとなっており、部員の皆さんに紹介させていただきました。

 その他、PTA会員研修と現地研修会について協議しました。ある程度の案は出ましたが、まだ時間的余裕があるので、引き続き案を練ることになりました。また、8月5~6日に開催される人権尊重社会を実現する鳥取県研究集会につきましても、動員の呼びかけに対して参加の申し込みをいただきました。

 部会終了後に2年団の皆さんは居残りで9月発行予定の広報紙について話し合いを行いました。協議においては提案・発言が相次ぎ、必要な事柄があっという間に決まってしまいます。人権部2年団はS高PTAに通じる計り知れないパワーを感じますね。仮にこのメンバーで執行部に乗り込めば、かなり面白い事になりそうな気もしますが…(^^ゞ

スポンサーサイト
2010.07.16 Fri l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/154-f4df4c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。