上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  運命とは偶然の問題ではなく、選択の問題である。
  それは待ち望むものではなく、成し遂げるものである。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


 これまで子供の成長に合わせて、いろんな学校のいろんなPTAを見てきました。行きがかり上、ブロックPなどの上部組織にも関わった経験もあります。PTAの使命とか役割とか、本来は単純明快なものの筈ですが、長年の垢にまみれて硬直化した組織もたくさん見てきました。いろんな人が関わるのですから、それぞれにいろんな考えがあって、PTA活動もいろんなアプローチの仕方があっていいと思います。ただ、ときどき何がしたいのか、何を考えているのか、さっぱり解らない、あるいは言動が矛盾だらけの組織のリーダーに出会うことがあります。ときには全体がドヨ~ンとした得体のしれない雰囲気に包まれた組織もありましたね。
会長・副会長や専門部長など、PTAの役員を受けるということは、組織全体や、あるセクションのマネージメントの責任を負うということです。能力などは問われません。やる気さえ十分にあれば、あとは仲間が支えてくれるでしょう。

 ・・・ん? 文脈が意に反してポジティブになってきた(^^ゞ
 
 言いたかったのは、組織のリーダーには負うべき責任が存在するということ。
PTA会長など、「1年間じゃやりたいことができないから2年は続投するのがいい」とか言われることもありますが、そこは本人の決意と周りの意識の問題でしょう。1年やって何も変えることができなければ、それは力が足りないってこと。スパッと辞めた方がいい。長くPTAのリーダーに居座り続ける人がいますが、多くの場合、老害でしかありません。
ときどき、「お願いだから、やる気がないんなら辞めてくれ!」と、つぶやきたくなることがあって、憂鬱になります。。

 そんな中、今年のW高人権部とS高のPTA活動は、楽しくてアクティブでワクワクしてきます♪
PTA活動に参加することで、自分の中や周囲に何かしら変化が起こる予感がします。今までで一番充実しているかもしれません。本当に、ありがたいことです☆

スポンサーサイト
2010.07.13 Tue l つぶやき l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/152-ca063e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。