上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  「ダメな子」とか、「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていやしません。

  もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、

  それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない、大人たちの精神が貧しい。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆中四国 高P連 鳥取大会 & S高研修旅行◆

と き:平成22年7月9日(金)~10日(土)
ところ:とりぎん文化会館 梨花ホール~湯村温泉
参加者:本校から20名くらいだったと思う

 中国四国ブロックのPTA連合会が主催する研究大会。今年は鳥取で開催される順番だったようです。7月の大会に先立つこと2ヶ月、5月上旬にはS高PTAから保護者へ向けて大会とPTA研修の参加申し込みの案内が配布されていました。動き出しが早いです。S高PTAはモタモタしません! 即断即決、先手必勝です(笑)
一方、上の子が通うW高で専門部部長の私は、立場上W高の参加動員に協力する責任があると思うので、きっと届くであろう案内の到着を待っていたのですが、待てど暮らせど文章が来ない。そうこうしているうちにS高PTA会長から「父ちゃんも一緒に行こうやぁ~!」と直電があり、万事休す! 自身の立場を優先し、ヤル気に満ちてる組織の勧誘を断ることはできませんでした、 まさに今回、一つ一つの行事やイベントに取り組む単Pの本気度の違いを見せつけられたのでした。

 鳥取大会では午前中に研究討議としてブロック内の三つの学校から発表が行われました。我らがS高PTA会長も「キャリア教育とPTA~今、私たち保護者に出来ること~」と題して、これまでのPTAの活動を発表されました。きっと立派な発表をされるとは想像していましたが、プレゼンのスキルも高くて、ずば抜けていましたね! また、発表の最後に西部地区から参加した保護者全員が総立ちで声援を送ったことは、地域の一体感を示し、今後の発展を予感させる、感動的なシーンだったと思います。
 午後からは高校生による発表で、倉農太鼓・女子新体操・荒神神楽を披露していただきました。高校生たちのエネルギッシュな舞台での姿は、見ているこちらもいくらか歳が若返ったような錯覚を覚えるような素晴らしいものでした。特に中国地区チャンピオンを擁する女子新体操の演技は、大変に優雅でしたし、保護者のお父さん方で結成した新体操チームのサプライズ出演には、会場が爆笑の渦に包まれました。
 最後はサックス奏者のMALTA氏の演奏&講演で、大会を締めていただきました。
 高校PTAの大会に参加するのは初めてでしたが、我がPTA会長の発表に感動してウルウルし、高校生の演技に元気をもらい、父親新体操に爆笑し、MALTAの演奏に酔いしれた、とってもお得な大会だったのではないでしょうか。準備された鳥取県高P連の皆さん、大変ご苦労様でしたm(_ _)m

 大会終了後、とりぎん文化会館の隣にある県立図書館を視察しました。今回は特別に一般の人が立ち入ることのできないエリアも見せていただき、県民の様々な学びの役に立とうとする図書館の取り組みを紹介していただきました。私も県立図書館から本を借りて送ってもらうことが時々あるので、真剣に話を聞いちゃいました。

 その後、S高PTA研修旅行団一行は湯村温泉に向かいました。日頃は同じ人権部の役員の皆さんとしかお話しする機会がないのですが、今回のような機会があれば、他のPTA役員さんや先生、そして保護者の方とお話ができるよいチャンスだと思います。特に夕食の際、参加者みんなが一言づつスピーチをしたのですが、PTAの事、子どもたちの事、学校の事などでそれぞれの熱い想いや願いを語られたときは、感動で再びウルウルしてしまいました。本当にいいチームだな~と実感します。

 もうじき夏休みを迎えますが、1学期中だけでも多くの出会いがあり、部会やイベントをこなし、発見や感動がありました。これから更にどんな経験ができるのか、それが自分自身やこどもたちの成長にどう結びつくのか、期待をしつつ、一緒に汗も掻いていこうと思います。
スポンサーサイト
2010.07.11 Sun l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/151-bb5492ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。