上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「夢」を捨てたら、会社や組織という「手段」に殺されてしまう。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村

 たぶんほとんどすべての単位PTAは、会員の納めた会費で運営されていると思います。会費の使い方(予算)は、事業計画とともに総会で承認された上で、その執行は役員に任されます。会費の支払いを拒否される方は、ごくごく一部を除いていらっしゃらないと思いますが、PTA活動に無関心な方って~のは結構な数いらっしゃるのではないでしょうか!? いわゆる『金は出すが口は出さない』ってやつです! サイレントマジョリティとも言えるのかもしれません。PTAの役員をやると、どうやってこの会員の方々を活動に巻き込んでいくのかっていう事が大きな課題としてのしかかってきます。経済学的な表現に置き換えれば、『顧客ニーズのマーケティングと組織のマネージメント』とでも言えるかもしれません。  

 一方、会員としては、支払った会費分くらいは対価としてリターンがないと無益ということになります。もちろん、ただ家に座っているだけで会費分のサービスが提供されるわけではありませんね。PTAの活動に顔を出す・口を挟む・協力するという行為が伴って初めてPTAの一員となり、子どもたちと共に成長する『共育』に繋がるのだと捉えます。そういう意味では、PTAをマネージメントする役員の方々には、どうやって一人でも多くのPTA会員の方を活動に巻き込み、支払われた会費分以上のサービスを会員に提供できるのかということが義務として問われているのではないかと考えています。

 サービスの提供と対価の支払いという点において、店と顧客は対等であり、サービスにふさわしい対価を支払う行為は、経済活動上、企業と消費者の義務です。教育やPTAに経済の論理を安易に持ち込むことは危険ではあると思いますが、もっとコスト意識を持った組織運営を心がけることと、会員のニーズをマーケティングすることは大事なのではないでしょうか。そこから新たな活動の道しるべが見つかるかもしれません。
スポンサーサイト
2010.04.11 Sun l つぶやき l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

反対意見です。
PTAというのは保護者と教職員による教育関係団であり、家庭と学校と社会における児童・青少年の幸福な成長をはかることを目的とする団体です。活動は義務や強制でなくボランティアです。
消費活動を目的とするサービス団体ではありません。
ですから、~支払われた会費分以上のサービスを会員に提供できるのかということが義務として問われているのではないかと~
という考え方はまったく違うと思います。
例えばホームレスの方に対するボランティア団体は、ボランティア会員にサービスを提供する活動をするのではないでしょう?
この基本的な考え方を間違えると、非会員の子にはサービスしない等という事態になり、PTAの目的から大きく外れてしまうのです。 
PTAは、子ども会やイベント会社とは違うのです。
2010.04.15 Thu l toto. URL l 編集
Re: 反対意見です。
totoさん、はじめまして。当方の稚拙なブログを読んでいただいた上にコメントまでいただき、感謝申し上げたいところですが、見知らぬもの同士でもありますし、まずは挨拶からはじめるのが常識だと思いませんか? そこを安易に省略することを私は望んでおりません。

それはさておき、PTAが社会教育団体であり、その活動が本来ボランティアであるという点は、私もtotoさんと同意見です。ではなぜ認識が共通しているのに結論が反対なのかが問題なのですが、おそらく顧客が誰なのかという捕らえ方の違いにあるのかなと感じております。
このエントリーの出発点は岩崎夏海氏著作の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」ですので、この本を読んでいただければ、私が「顧客」という表現を使用していることも、「顧客は誰か」を考えていることもご理解いただけると思います。

私はPTA役員として会員の皆さんから預かった大切な会費の使い道は、「子どもたちのため」という最大の目的に向かって、会員(保護者と教職員)が学び実践するために使うことを最も優先させることが望ましいのではないかと考えております。そして、残念ながら役員経験者として、大切な会費が必ずしも有効な使われ方をされていない実態も一部ではあると認識しています。そういった点から、子どもたちの健やかな成長のために会費を有効に使おうという問題提起のために、とコスト意識を持った組織運営を心がけることも大事ではないかと提言させていただきました。
2010.04.15 Thu l アキ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/123-b4601c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。