上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
と き:平成22年3月13日(土)18:30~
ところ:ばんらい
参加者:単P会長7名、郡P会長、次期郡P会長、事務局

【郡Pの活動】
 ◆郡P 第1回会長・専門部長会 平成21年7月12日(日) 溝口公民館
 ◆郡P 第1回会長・校長会 平成21年7月12日(日) ホテルハーベストイン米子
 ◆西伯郡中P連 生活指導部・人権教育部 合同研修会 平成21年12月5日(土)
  鬼の館ホール・岸本農村環境改善センター

【県Pの活動】
 ◆平成21年度 鳥取県PTA協議会総会 平成21年6月6日(土) 湯梨浜町「水明荘」
 ◆第57回 日本PTA全国研究大会 みやぎ大会
  平成21年8月21日(金)~22日(土) 宮城県内各地
 ◆第39回 日本PTA中国ブロック研究大会 島根県松江大会 
  平成21年11月7日(土) くにびきメッセ
  西伯郡中P連より8名動員(溝口4名、南部2名、法勝寺2名)
 ◆平成21年度鳥取県PTA研究大会 平成21年12月13日(日)
  国府町中央公民館大ホール 出席者:およそ500名
 ◆県P教育懇談会 平成22年1月22日(金) 鳥取・白兎会館

【平成22年度の予定等】
 ◆第40回 日P中ブロ研究大会 鳥取県米子大会について
  とき:平成22年11月13日(土)
  ところ:米子コンベンションセンター
  参加者規模:2000名(うち、鳥取県内参加者800名予定)
  記念講演:野口健氏
  参加費:3000円(例年と同額)
  総事業費:994万円
  ★西伯中P動員割り当て:全7校に対し35名
  ★実行委員会・西伯郡小中P連担当・・・「運営・進行部」予定人員30名
   ・参加者と役員は原則兼ねない。・運営委員の報酬は当日の弁当だけ。他の手当ては郡P負担。
  ★協賛金《目標90万円・・・1校1万円以上(案)》8月末までに
   西部地区小学校・・・47校 中学校・・・25校 合計72校

◆平成22年度 県P役員について(西部)
 ・副会長候補・・・恩田氏 米子大会実行委員長
 ・指名理事候補・・・山口氏 教育問題委員長 米子大会実行副委員長
 ・監事候補・・・遠藤氏 (現:境港中P連会長)

◆次年度以降の常置委員会のあり方について
 県Pに設置されている総務・環境・教育問題の三つの常置委員会が各地区で固定化している事に関して、理事会において異議あり。西部ブロックとしては固定化を解消して地区別にローテーションすることが望ましいとの意見でまとまる。また、「総務・環境・教育問題」という区分けではなく、県Pが開催している「研究大会・教育懇談会・広報紙発行」の三つの事業ごとに分担した上でローテーションを組んだらいいのではないかという意見もあり、三役会に提案。

◆県P会費値上げについて
 平成22年度より、定期的に入っていた寄付金が無くなる。23年度より日Pの会費が値上げになる等の理由により、現状の事業・会計規模を維持するとすれば100万円規模の収入不足に陥ることが確定的。よって、事業費及び事務局費の見直しを行った上で、現行の単価80円の会費を30円程度値上げせざるを得ないとの試算あり。
県Pに特別委員会(県P会費値上げに関する特別委員会)を設置し、中期的な事業・予算について検討し、会費の値上げについて理事会に提案することを決定。県Pの会費が値上げされた場合には、各単Pからの負担金値上げをお願いする可能性もある。
スポンサーサイト
2010.03.16 Tue l 郡P l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/117-95f53bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。