上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 暖冬で春を間近に迎えたかに思われた山陰地方にも真冬並みの寒波が押し寄せ、突然の大雪の中、今日は中学校の卒業式がありました。朝方、除雪され道端に寄せられた雪の塊は、微かな陽のひかりを浴びて鮮やかな蒼色に輝いていました。それは今日のよき日を祝うかのような幻想的な景色でした。せっかくの門出の日に大荒れの空模様でしたが、これも地元の豊かな自然が贈ってくれた卒業生への最後のメッセージだと僕は思います。自然は時に厳しく、時にやさしく大切なことを教えてくれるのです。
 
 四十四名の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。花咲く暖かい春はもうすぐです♪


スポンサーサイト
2010.03.09 Tue l 子ども l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/113-12982e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。