上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 先般、「県P広報とっとり」第62号の編集会議を開いたと書きました。
全員で必死に校正作業をしている中、僕が「こんなに一生懸命に読んでくれる人なんて、僕ら編集委員以外にいるんだろうか?」ってつぶやいたら、失笑がこぼれました。5万名強のPTA全会員に配布する訳ですが、いったい何人が目を通してくれるのか、どれだけの人の役に立つのか、費用対効果はあるのだろうかと、疑問や不安がこみ上げてきます。

 同じく先に取り上げた「みんなのPTA」第38集。こちらは既に冊子形式での配布を止めてwebでの公開のみの対応にされています。「県P広報とっとり」の発行費用は、年間にざっと80万円だそうです。
県連の広報を充実させると言う観点で、個人的にはそろそろ抜本的な転換期が来ているような気がしています。

にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 街づくりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.03.01 Mon l 県P l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mizoguchipta.blog46.fc2.com/tb.php/107-afdcc290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。