上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 できることはいっぱいある。あとはやる気があるかどうかだけ。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆寸劇『ありがとう』 稽古◆

  と き:平成23年6月28日(火)午後6時~7時
  ところ:ふれあいの里
  参加者:9名

 市内の子ども会が開催するお祭りのイベントで、認知症と人々の助け合いをテーマにした市役所職員さんによる寸劇が上演されるのですが、何の因果か私も役者として舞台に上がる羽目になってしまいました(驚)
この劇は一度拝見したことがありますが、素人の演技とは思えない高いクオリティーで素晴らしいものでした。どう考えても場違いな私のキャスティングですが、決まった以上は頑張らねば!
通し稽古をしましたが、さすが皆さん、アドリブ満載でシナリオ通りに進みません(爆)素人の私はどのタイミングで登場すればいいのかわからず、オロオロするばかり(汗)本番が思いやられます。。。

 そうだ!、困った時こそ、『なんか面白くなってきた!』です。

スポンサーサイト
2011.06.30 Thu l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 人生には失敗がない。あるのは成功か学び。だったら挑戦しなきゃ損でしょ!

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆hug☆hug 打合せ◆

  と き:平成23年6月27日(月)午後7時~
  ところ:代表宅
  参加者:5名

 今後の活動のコンセプト、次回の“森のようちえん”の打合せをしました。この日はテンションが史上最低くらい低くてアイディアも浮かびませんし、ほとんど発言もできず、何のお役にも立てずじまいでした。。。最近、忙しすぎてメンタルコントロールが出来てない感じです。ちょっとペースを落とした方がいいのかもしれません。時には断る勇気も必要ですね。

2011.06.30 Thu l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 困ったことが起こったなら、とりあえず言ってみよう、『なんだか面白くなってきた!』

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆W高PTA 第1回役員・部長会◆

  と き:平成23年6月25日(日)午後7時~9時
  ところ:かば
  参加者:9名

 先日の緊急役員会の後、役員の皆さんに重ねてお願いしたPTA内の連携強化策のひとつとして、まず役員間のコミュニケーションを図ること、様々な情報を共有することを目的とした役員・部長会が開催された。実質的には飲み会だけどw
 直近の主催行事として“2000人壁画”の計画が教養部より説明がありました。また、学校行事への関わりや学校経営に対する話などもあり、幅広い話題で意見交換できました。ことしはちょっぴり何かが変わりそうな予感もしますが、まだまだ本腰とまではいきません。もっと思いの積み重ねが必要ですね。

2011.06.29 Wed l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 あなたの見方が変わると、それだけであなたの周りの人も変わる可能性があります。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

 タイトルに惹かれて手に取った一冊。ディズニーランドの人気の秘密を、裏方の目線から発信しつつ、働くということ、社会人として、子どもの親として、色々と考えさせられる良書です。私がここ数日の間に体験した「愛着障害」の話しと大嶋啓介氏の講演、さらに里親会の菊池みどりさんの思い出とこの本。すべてがつながっていることに自分自身がビックリしています。すべてに共通する一つのメッセージはとてもシンプルだけど、とても重いものです。大切にしたいと思います。

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)
(2002/05)
香取 貴信

商品詳細を見る
2011.06.27 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲
 人生で一番悩んだことが、自分の天命になる。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆強い組織・チームづくり 夢わく研修会◆

  と き:平成23年6月26日(日)午後1時30分~5時
  ところ:国際ファミリープラザ
  演 題:「可能性のない人なんていない」
  講 師:大嶋啓介さん(居酒屋てっぺん代表取締役)
  参加者:200名くらい
  主 催:チーム山陰 夢わく米子

 昨日の愛着障害の講演会も椅子が足りないほどの盛況だったけど、今日も会場から溢れんばかりの人だかりです。エネルギー感じますね! 自己啓発系の講演会です。こういうのって洗脳される!っていう悪いイメージしかなくて食わず嫌いだったですが、今回は信用できる友人からの紹介だったので、意を決して参加してみました。夢を持つことの大切さと、それを表現すること、仲間に思いをぶつけることでチームが変わることを教えていただきました。人としての本気度が試されるなぁと感じます。

 ・リーダーの見る景色によってチームは変わる。
 ・環境で人は変わる。
 ・可能性=未来の力→可能性のない人はいない
 ・思い込みの力(プラス・マイナス)
 ・「叶う」とは…
 ・のみの法則
 ・チーム力アップのポイントは、一番やる気のない人にある。

 けっこう僕が今知りたいことや興味のあることとお話が被ります。最近、多忙でフラフラの状態で参加したけど、帰りにはパワーみなぎってました! 何事も気の持ちようですね! 自分から元気を伝播できるくらいの存在になりたいものです。頑張ろう!!
2011.06.27 Mon l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 人生は自分であきめたときがゲームセット

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆W高PTA人権教育部 懇親会◆

  と き:平成23年6月25日(土)午後7時~9時すぎ
  ところ:旬門
  参加者:14名

 人権部の飲み会で~す。今年も3回くらい開きたいなと思ってはいますが… 実は僕、PTAの飲み会にどちらかと言えば批判的だったんですけどね、飲み会の前後でチームの結びつきがこんなに変わるのか!っていうのを昨年経験して、考え方が変わりました。今回も14名とたくさんのメンバーさんに参加いただき、感謝です。特に1年団の方々にとっては初めての懇親の場。人権部の楽しい雰囲気を肌で感じて欲しかったのですが、どうだったでしょうか?昨年のフィールドワークで学んだ『太鼓も人の心も、打たなきゃ響かない!』の精神で、今年も熱く行きたいところです。

2011.06.27 Mon l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 誰かがあなたを愛している。
  それは思いがけない人だったりする。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆『愛着障害』の意味するものと私達の役割◆

  と き:平成23年6月25日(土)午後1時30分~5時すぎ
  ところ:コンベンションセンター第7会議室
  参加者:120名強
  講 師:峯本耕治 (弁護士)
  主 催:子どもの人権広場、NPO法人子どもの虐待防止ネットワーク鳥取(CAPTA)

 子どもの人権広場の設立15周年記念の講演会です。県西部を中心に、保護者・教員・専門家の有志が集い、子どもの人権に係わる、いじめ・不登校・虐待などの問題解決に向けて交流と学びの場として運営されています。
 愛着障害はまだ一般に浸透している言葉ではないと思います。僕もこの度はじめて聞いたんだけど、ようするに、子どもが親の愛情に疑問を持つことなく、安心できる環境であることが大切で、そういった環境にない場合に、問題行動や様々な症状を引き起こす原因となる状況を指すらしいです。

 初めて聞く愛着障害の話。しかも講師は弁護士さんということで、難しすぎて眠くなるんじゃないかと心配していたのですが、全く期待を裏切ってくれました!(?) 子どもが安心できる『愛着環境』の確保の大切さをしみじみと学び、問題発生時にその背景・原因を探り、愛情面と発達面に分けて対策を練り、手当てするというシステムの重要性を教えていただきました。子どもたちを救うには多角的なサポートが重要で、社会全体で子育てをするという発想で皆が関わることが大事なんだと感じました。
 子どもを愛していない親などいるはずがありません。自分の命より大切な我が子に、その想いがどのくらい通じているのか、もう一度向き合ってみる必要がありそうです。
 
  ・家庭は最高の学びの場
  ・暴力の学びの場→主に家庭
  ・ネグレクト⇔過プレッシャー…両極端化
  ・ためし行動、愛情要求…ダメなことはダメ、でも愛しているというメッセージが大事

☆子育てが親子関係だけに偏っている
     ↓
 子育てスキルが継承されない
     ↓
 親の責任が重い
     ↓
 親の不安が強い
     ↓
 外面はいいがプレッシャーが強い

 子どもに問題がでる原因は家庭なり学校なり周りにあるのであって、その影響を子どもたちが受けているだけなんですよね。つまり、『みんな、しんどいねん!』ってことです。それを周囲で支え合い、原因を探して対応するっていうシンプルな構図で考え、行動することが問題解決の近道のようです。“子どもの人権広場”はその受け皿のひとつとなりますので、関心のある方は問い合わせてみられたらいいと思います。大満足の講演会参加でした。
2011.06.27 Mon l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 楽しくない人生は、基本的に意味がない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆S高PTA「韓国を知ろう!」講習会◆

  と き:平成23年6月25日(土)午前10時~12時
  ところ:本校会議室
  参加者:20名くらい
  講 師:李 美英さん(イ・ミヨン、米子市国際交流員)

 S高PTA国際交流部による韓国を知ろう講座です。今年から取り組む新しい事業になります。子どもたちが韓国の高校と交流している点に注目し、PTAも「近くて遠い」とも言われる韓国について学ぼうという趣旨(だと思います)。講師の先生が若くて綺麗な韓国の方と聞いて参加しました!いつもより参加者のお父ちゃん割合が高かったのは気のせいかな?(汗)

 美英さんから、日本に来てビックリしたこと・クイズで解る韓国文化・韓国語の秘密など、みっちりと2時間楽しく学びました。じゃっかん政治的な話もソフトに盛り込みながら、大好きな日本と母国韓国の懸け橋となるべく、一生懸命な姿に感動!噂にたがわぬ美貌にもウットリ(爆) 今年度中にもう1回やりたい!!

2011.06.27 Mon l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 しあわせになりたかったら、目の前の人にしあわせになってもらう方が、案外、近道かもしれない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆人権コンサート打合せ会◆

  と き:平成23年6月22日(水)午後7時~9時
  ところ:ファミレス
  参加者:10名

 市内の高P合同で開催する人権コンサートの第1回打合せ会です。参加校が増えて4校になりました。各Pの会長と人権担当部長、今回お世話頂いている市役所から2名の職員さんもご一緒です。費用見積もり・コンサートの名称・動員範囲・準備役割分担について等、協議しました。
 横のつながりとか簡単に言いますけど、実際なかなか難しいな~というのが率直な感想です。コミュニケーションが足りない時点で無理をしてもすれ違うだけになりかねません。ここはW高人権部としてのモチベーションアップに専念しましょう。難しい話は僕じゃなくて会長の仕事です!

2011.06.24 Fri l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
以前、ご紹介したJR九州の新幹線開通記念の動画【こちら】。カンヌ国際広告祭のアウトドア部門で金賞を受賞された模様です。ほんとに涙が溢れるくらい元気をもらえる作品です。今日は別バージョン(特別編)をご紹介します。このCMソングを書き下ろされたマイア・ヒラサワさんの新ミニ・アルバムにも注目!



マイア・ヒラサワ オフィシャルサイト:http://www.maiahirasawa.com/japan/
2011.06.24 Fri l 動画 l COM(0) TB(0) l top ▲
 「自分のために」では、行けるところに限りがあるんだと思います。
  「あの人の喜ぶ顔を見たいから」
   そんなとき、人はありえないところまで行けます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第4回森あそび・森のようちえん◆

  と き:平成23年6月19日(日)午前9時30分~
  ところ:伯耆町丸山ふれあいの森キャンプ場
  参加者:50名くらい?

 “hag☆hag”(ハグハグ)っていう親子支援ボランティアグループが地域にあるんですが、そこの代表さんから声を掛けていただいて参加しました。『親子を森で人で農で育んで繋がろう』という崇高な理念のもとに活動されておられます。こちらの代表さん、私よりずいぶんと若いのですが、素直に尊敬できる方です。「なんとか力を貸してやってください」と度々お願いされるのですが、むしろこちらから「是非、勉強させてください!」っていう気持ちです。

 今日は毎月開いている森の中で楽しく過ごすイベント“森のようちえん”。森の探検や、ちまき作りをしました。今回発見したのは主催者も参加者も、みんな夫婦揃って子ども連れだったこと。親子がみんな一緒に参加できる定例のイベントって、ちょっと新鮮でした。ハグハグの温かいメッセージも、参加されたみなさんに十分に伝わっている様子です。この取り組みがもっともっと大きく羽ばたけるように協力していきたいと思います。

hag☆hag:http://blog.zige.jp/haguhagu/

2011.06.22 Wed l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
 人に「ありがとう」と声を出して言ってみる。
  すると、脳はその人に対して感謝する合理的な理由を探し出す。
   そうすると、周りの人のいいところが見えやすくなる。

    ブログランキング・にほんブログ村へ

◆夢を叶える人の共通点◆

  と き:平成23年6月18日(土)午後1時30分~3時30分
  ところ:ふれあいの里
  参加者:200名以上?
  テーマ:よなごいきいきプロジェクト“トーク&レッスン”
        夢を叶える人の共通点
       ~自分らしく輝いて生きる5つの方法~
  日 程:第1部 トークセッション
       第2部 講師によるレッスン 安原ルリ子(カウンセラー)

 パンフには「輝きながら毎日を送りたい女性のためのスペシャルな時間」とあり、完全に女性向けのイベントっぽいですが、PTAの仲間がパネラーとして出演するので皆で応援しよう!って話が結局僕だけ出掛けることに…。ま、男性の姿のチラホラあったので安堵しましたが。
 第1部では3名の女性によるトークセッション。事業やボランティアなどで活躍する女性たちのお話です。友人Aさんも語っておられます。後で「楽しかった~」と言ってましたけど、Aさんの魅力の半分も出てませんでしたよ。もうちょっと進行に工夫が必要だったかもね。
 第2部はカウンセラーの先生による、夢ノートを用いたレッスン。僕的には焦点がぼやけた印象で何が何だかよく解らなかったのですが、こういうフワ~っとした感じがいいんでしょうかね?

2011.06.22 Wed l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 今のあなたは、すべてあなたの選択の結果です。
  そこから始めるのか、不満を数えながら生きるのか、選ぶのはあなたです。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆W高 教育相談講演会◆

  と き:平成23年6月17日(金)午後7時~8時30分
  ところ:本校大会議室
  参加者:40名くらい?
  演 題:思春期の生徒理解~家庭で出来る声掛けを一緒に考えてみましょう~
  講 師:足立圭美スクールカウンセラー

 スクールカウンセラーの足立圭美さんをお迎えして保護者と教員対象に講演していただきました。W校生と、その保護者の特徴の解説が面白かったですね。僕もS高とW高のイメージについて時々言及しますけど、はっきりと言葉にされる方は他には少ない、っていうかいませんでしたからね、画期的です。いまどきの子ども達の傾向と対策を教えていただきました。

2011.06.22 Wed l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 「私のために何もしてくれない」というのが不幸の原因。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆W高臨時役員会◆

  と き:平成23年6月16日(木)19時~
  ところ:本校小会議室
  参加者:10名くらい

 私は役員じゃないんだけど、合同人権コンサートの取り組みの承認をいただくために、オブザーバーとして参加させていただきました。冒頭、かなりシリアスな議題で進行。最後に人権コンサートのPRをして、予算措置を取っていただくよう求め、承認をいただきました。事業化決定!コンサート会場の収容キャパが大きい(360名くらい)ので、ここを参加者でいっぱいにするアイディアと意欲を今後の打合せ会でぶつけていきたいと思います。
2011.06.20 Mon l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 問題の原因を知ることが目的なら、いつまでも原因を探していなさい。
  問題を乗り越えることが目的なら、これから何ができるかに目を向けなさい。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第1回 誰でも人権アカデミー◆

  と き:平成23年6月14日(火)19時~21時
  ところ:米子市人権情報センター
  参加者:30名くらい
  講 師:池谷鉄兵さん
  演 題:東日本大震災被災地より~見たこと・感じたこと~

 3月末から数日間、友人らとともに被災地の仙台・石巻周辺を訪れて、ボランティア活動をされた境港の池谷鉄兵君のお話を聞きました。避難所やボランティアセンター、そして依頼者さん宅を訪れてのボランティア作業。友人らと見た被災地の様子など、報道でしか触れることのなかった情報や想いをダイレクトに伺うことは、ある意味で新鮮でした。特に、被災地で過ごした数日間の出来事がストレスになったのでしょう、帰りの道中では皆の口数が減り、苛立ちが募り、ギスギスした時もあったとの言葉が印象的でした。
 我々が今成すこと、そして自分の住む街が大きな災害に見舞われたときにどうすればいいのか、考えるいい機会でもあったと思います。

2011.06.19 Sun l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 「私が決めたんじゃない」は、通用しない。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆願生る講演会 大湾昇さん◆

  と き:平成23年6月12日(日)13:30~15:30
  ところ:伯耆町文化センター
  演 題:プラス思考の人権教育講演会“出会いと表現”~「関係ない」から「関係ある」へ~

 徳島から招かれた大湾さんのお話を聴くのは2回目かな?「部落の心を伝えたい」というDVDも観させてもらっているので、僕の中では定番の人権の先生です。昨年聴いたときより話が上手くなってる気もします。なにより心の温かさがジワっと沁みるように伝わってくる素敵な時間でした。お蔭で僕の心の中に居座っていた大きなストレスもちっぽけなことに思えてきて、スッキリと解消させていただいた。感謝感激である!

 『ある事を無いことにしない』 『学ぶ気のない人に誰が相談するのか?』 『ゆだねるな。一緒に頑張ろう』の言葉が特に印象的でした。

2011.06.15 Wed l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 人は理屈では動かない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆まちの応援隊2011 懇親会◆

  と き:平成23年6月11日(土)
  ところ:弓ヶ浜荘
  参加者:14名

まち塾OBとの懇親会。今年は参加者が少なかったですね。昨年のまち塾が大荒れだった影響でしょうか?
年代も性別もバラエティに富んだ参加者さんたちですが、みんな瞳がキラキラしていて、いい雰囲気ですね。やっぱ、こういうの好きだな♪

2011.06.14 Tue l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 人間はそう簡単に変われるものではないと思ってる人は、確かに変われないだろうと思う。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆平林都さん講演会◆

  と き:平成23年6月11日(土)13:30~
  ところ:若桜中学校
  参加者:300名くらい
  演 題:「まちを元気に、明るくするために、みんなが出来ること」

 テレビでよく拝見するマナー講師の平林都さん。美しい風貌で鬼のように生徒をしかりつけたかと思えば、あっという間に満身の笑顔を振りまける切り替えの早さには驚きますが、あの方、実は若桜町のご出身だったんだそうです。そんなご縁で今回の講演が開催された模様。会場は我が家から片道140キロ。若桜町への道のりは遠いのですが、平林さんのお話が聴けるチャンスはそうそう無いはず(しかもタダで)なので、意を決して出掛けてきました。

 会場の入り口で入場時間まで待っていると、明らかに場違いな真っ白なBMWのオープンカーがやってきました。「おぉっ!」と言う周囲のどよめきの中、平林さん自らのドライブでご登場。地元の有名人のご登場にオバちゃん達は大喜びでした。

 講演では自らの接遇のお話を、時には激しく、時にはやさしく語られました。さすがに怒鳴られまではしませんでしたが(^^ゞ
「自粛は委縮」こんな時だからこそ、元気な人は元気出そう!というお話で始まり、とっつきやすい人になりましょうと、笑顔・あいさつ・相手に伝わる動きが大切だと教わりました。一番印象に残ったのは「人のせいにするな。前を向け」というお話と、「私が厳しいのは、世の中がもっと厳しいから」というお話。閉塞感漂う世の中で、むざむざ埋もれてしまわない生き方を教えたかったのかなぁと感じた講演会でした。


2011.06.14 Tue l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 もしも、この世が喜びばかりなら、
  人は決して勇気と忍耐を学ばないでしょう。

   ブログランキング・にほんブログ村へ
 
◆まさしくんの言葉 (2) ◆

先日ご紹介した「まさしくんの言葉 」の別バージョン。
BGMが前半は同じく「風の跡/弓削田健介」ですが、後半が「君へ/弓削田健介」に変わっています。



まさし君のお母さん“みっちゃん”のブログもございます。よろしかったらこちらもご覧になって下さい。

みっちゃんの、気まぐれ日記:http://ameblo.jp/aichinomicchan/

2011.06.13 Mon l 動画 l COM(0) TB(0) l top ▲
 毎日は、後ろ向きで漕いで進むボートに似てる。
  先のことは見えないけど、過ぎた分は景色になる。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第1回 W高PTA人権教育部会◆

  と き:平成23年6月8日(水)19:30~21:00
  ところ:大会議室
  参加者:21名

 ようやく新年度最初の部会です。私が5月中ずっと忙しいので、昨年に引き続きスタートを遅らせていただきました。一部ドタキャンもありましたが、多くの部員さんが参加して下さいました。20名を超える参加者数は最多でしょう。ありがたいことですが、だんだんと尻すぼみにならないよう、気を引き締めて向かいたいと思います!

◇自己紹介

 21名も参加者がいると自己紹介だけでも相当な時間を取りますが、初っ端からここを端折るわけにもいかないので、ミッチリやりました。今回は初の試みでお題を二つ出しました。一つは『最近、嬉しかったこと』もう一つは『実は私○○なんです』けっこうドッキリ発言とか「えーーー、マジで!」的な発言もあって、予想以上に面白かったですね。コミュニケーション力を図る訓練にもなったんじゃないでしょうか。次もなんか考えようかな?

◇昨年の活動報告

 昨年の主だった活動を一覧にして報告。いや~、新1年団が思いっきり引いてましたね!こんなに活動が活発なのかって(爆)まっ隠しておく訳にもいかないので、実情はお知らせした上で、今年は今年でゼロベースで考えればいいんですからね♪

◇スローガン

 今年はスローガンっていうのを作ってみたくて、案を三つほど提示して、時間がなかったので多数決で決めました。『学ぶ・つながる・変わる』です。“みんなで楽しく学んで、前へ進もう”っていう昨年度のスタイルの言葉を変えただけですが、前向きなモチベーションを忘れずに、分かちあっていきたいと思います。

◇人権コンサートの取り組みについて

 急に浮上してきた話なのですが、地域の高校PTAが合同で人権コンサートを開催しようという提案で、我がW高PTAも参加するかどうかの協議を行いました。近隣のS高が生徒向けの人権学習に歌手の弓削田健介さんを招くのに便乗して、保護者向けにも歌っていただこうといういうことです。弓削田さんの動画を流して部員さん方に紹介し、私の熱~いPRで、部員さんから快く承諾をいただきました。今のところ、近隣の3校合同でホールを貸し切り、PTA対象に開催する予定ですが、今後参加校が増える可能性もあるかもしれません。PTAの横の連携も図れますし、いいイベントにしたいものです。
2011.06.12 Sun l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 不満の多さは依存心の裏返しである。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆S高人権教育部 第2回部会◆

  と き:平成23年6月7日(火)19:30~
  ところ:応接室
  参加者:10名

◇しゃべらいや会について
 ・案内チラシの作成について、部長より提案あり。みんなで練って完成度を上げる。

◇合同PTA人権コンサートについて
 ・他校Pと合同でのコンサート開催を決める。PTA人権部の横の連携が実現することも重要なポイント。

◇防犯パトロールについて
 ・部会の前にもパトロールしてはどうかという提案に対し、参加者がいればやることに決まる。

◇その他
 ・PTA球技大会の開催やハングル語講座の案内あり。美人講師がいらっしゃるとのことで、一気にテンション上がる(爆)
2011.06.10 Fri l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 人生が酸っぱいレモンをくれるなら、甘くて美味しいレモネードを作れば良いのよ。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

またまた感動の動画。BGMは弓削田健介さんの「いのちのまつり」です。




6月12日にイベントが開催されるようです。

アレックスの夢のレモネードスタンドHP:http://aspiral.typepad.jp/lemonade/

2011.06.10 Fri l 動画 l COM(0) TB(0) l top ▲
youtubeでみつけたムービー。小学1年生まさし君とお母さんの言葉を弓削田健介さんの唄「風の跡」(前半)に乗せて。
涙溢れる感動の作品です。



2011.06.06 Mon l 動画 l COM(0) TB(0) l top ▲
 お金で不幸は克服できるかもしれないけど、幸せは手に入らない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
 
◆平成23年度 西部地区人権・同和教育推進会議 PTA対象研修会◆

  と き:平成23年6月4日(土)13:30~16:25
  ところ:米子コンベンションセンター第5会議室他
  参加者:121名

 昨年に引き続きの参加。趣旨は『人権・同和教育推進部員が人権意識を高め、自校の人権教育の推進につながる実践的・効果的なPTA研修のあり方をさぐる』っていうことらしい。内容はワークショップを体験して、人権課題に対処するためのベースとなるコミュニケーション力を磨くことが目的。そして短い時間で見ず知らずのメンバーが集まるなかで、見事にその目的を達成できたと感じた。今年は昨年より満足度が高い、いい研修会だった。

 ワークショップのテーマは「心が動くひとつの言葉~相手の立場に立った言葉かけって?~」。グループごとに出てきた意見をまとめて発表もするのだが、全く想像もしない意見が出たり、あるいはどこも同じ悩みを抱えていたりと、新発見や共感に溢れた内容だった。グループで話をする中で、共通の知り合いがいる人が複数いたりして、一気に距離感が近くなったりと楽しいハプニングもあった。

 なんか、とにかく楽しかった。そこが一番大事だと思うけど♪

2011.06.04 Sat l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。