上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 チャレンジする勇気のない人ほど、人の失敗を喜ぶものです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆小PTA 学校統合についての意見交換会◆

  と き:平成22年12月20日(月)19:00~21:00
  ところ:ランチルーム
  参加者:12名

 前週13日のPTA役員会で話しかけたのだが、あまりにも時間が足りなかったので、日を改めての会になります。表向きには、四月に教育委員会に提出した「要望書」の回答が返ってきたことを受けての対応策の検討らしいですが、とにかく感情的に「反対!反対!!」と○○のひとつ覚えみたいに言ってても始まらないし、冷静に子どもたちの教育環境について議論することが必要だと思います。

 今回も議論はかみ合わないまま話しが進むのかと思いきや、一転して「合併やむなし」との声が相次ぎ、みんなのあまりにも物わかりのいい発言にビックリしました。いったい何があったんでしょう? ともかく議論は急展開です。こうなると、次は地域とPTA間との、問題に対する認識の違いをどう埋めるのかという問題も生じてきますが、とりあえず一歩前進したことを今は喜ぶべきでしょうか。ただし、「合併やむなし」とは、決して「合併大賛成」という訳ではなく、ようやく保護者が子どもたちのために話し合えるステージに立てたというだけであり、大切なのはこれからだと考えます。

スポンサーサイト
2010.12.22 Wed l 小学校PTA l COM(1) TB(0) l top ▲
 物事がうまくいかないときは、努力が足りないと思うのが賢者。
  信頼が得られないのは、信頼されることをしていないからである。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆大山と植田正治写真美術館をみつめなおすディスカッション◆

  と き:平成22年12月12日(日)13:30~
  ところ:植田正治写真美術館
  参加者:14名くらい

第5期ほうきまちづくり塾が卒業プロジェクトとして取り組むディスカッションに参加してきた。身近な大山と町に様々な波紋を投げかけている写真美術館を取り上げ、1年間学んだことをベースに話し合おうという趣旨のようだ。こういう試みは、これから町づくりに積極的に取り組もうとするメンバーにとって、大変に有意義なものになると思う。

実際に討論は新しいアイディアや視点を交えたもので、聴いているだけでも楽しかった。自分も1年間、まち塾から離れてみて、改めてまち塾で学んだことの大きさに気づいた。…ってことで、来年の第6期では、再入学してみようかな~と思案中! もう1回、学び直しです(^^ゞ

ディスカッションの様子はいずれCATVで放送されるので、そちらも要チェックです!!

2010.12.20 Mon l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 バカとケンカするな。
  どっちがバカかわからなくなる。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆車いすバスケ体験◆

  と き:平成22年12月12日(日)9:30~12:00
  ところ:啓成小学校体育館
  参加者:30名弱

 米子中央隣保館の人権講座で、夏に開催され好評だったらしい「車いすバスケ体験」の第2弾です。先日、隣保館へ遊びに行った際に坂田さんにお誘いをいただいたので出掛けてきました。僕自身、車椅子に触れるのは多分初めての体験だと思います。会場に着くと、既に車いすバスケクラブの方々がバスケの練習をされています。僕より遅れて会場に歩いて入られた男性がいらっしゃったのですが、その後、車いすに乗って動き回っておられる彼に再び目をやると、片方の脚がありません。どうやら義足を使っておられるようです。そういえば今夏、トライアスロンのボランティアをやった際に、義足のアスリートを見かけたことを思い出しました。障がいの程度によっては義足を利用することで、歩いたり走ったりできる方が身近にいるということを知りました。他にも耳の不自由な方などもそうですが、日常生活の上ではなかなか障がいの有無に気づきにくいハンディーキャップをもたれる人もいるのだと、改めて感じます。
 準備体操の後、さっそく参加者たちも運動用の車椅子に乗り込み、走行の練習から始めます。フラットな体育館の中という条件ながら、想像してたよりも動きやすいですね。その後、“鬼ごっこ”をやったり、“バスケ”のゲームを楽しみました。参加者も小さなお子さんから年配者まで幅広くて、広い意味でのバリアフリーに触れられた気がします。寒い時期ではありますが、心も体も温かい時間をすごせました。PTAや小学校などでも取り入れたら、いい経験になると思います。来年はPTAでもやってみようかな♪

本日お世話になりました車いすバスケクラブ“Wheelers”(ウィーラーズ)のHPです。
http://wheelers.friendhp.com/
2010.12.13 Mon l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 迷えば誰でも弱くなるもの。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆S高PTA進路研修会◆

  と き:平成22年12月11日(土)8:30~17:30
  ところ:鳥取短大、大乳
  参加者:16名くらい

 高校生の進路に関するPTAの研修と親睦を兼ねた催しです。どちらの視察先でも丁寧に説明頂いて、非常に好印象。好感度アップです(*^_^*) 道中、進路担当の先生の話を聴いたり、参加者のスピーチがあったり、楽しい一日でした。参加費は二千円でした。お昼も豪華だったし、参加しなくちゃ損ですね! 深く係われば係わるほど、お得なPTA。面白いですね♪
2010.12.11 Sat l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 時代遅れになる原則は、そもそも原則ではありません。
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆平成22年度「溝口彼岸市」第2回実行委員会◆

  と き:平成22年12月10日(金)19:00~
  ところ:溝口公民館
  参加者:7名

 今年もMさんに誘っていただいて実行委員会入りしました。正直言ってお祭り系は苦手です。PTAは学び系と子どもに寄り添うのが主で、そっちなら経験多数なんですがね(^^ゞ 今回は催し物の案を出し合うところまで。なんとかお役にたちたいところだが、なんのアイディアもうかびません(爆) ただただ、実行委員の皆さんに学ぶのみです
2010.12.11 Sat l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 成功とは、失敗から失敗へと、情熱的に渡り歩くことだ。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆地区協議会理事会◆

  と き:平成22年12月8日(水)
  ところ:日光公民館
  参加者:19名程度

 学校統合の問題に対応する、地域の初めての話し合いがもたれました。地域の各層に長らく訴え続けていた「地域が一体となった問題対応」の第一歩です。地区の役員の他、PTAの代表と私がアドバイザーとして参加しました。
しかしながら、地区役員の問題意識が低く、いかにも他人事な口ぶりに、今後の道のりは険しいと感じます。とりあえず、第2回目の話し合いの場を持つ予定を取り付けるのが精いっぱいでした。教育委員会は次の3月議会での議案提出を目指し、働きかけの活発化が予想されるなか、あまりにも問題認識が低く、地域の対応の遅さが心配される状況です。まずは地域全体が共通の問題認識を持ち、個々の想いを吐き出した上で課題を整理し対策を練る。これらの作業をスピーディーに行う必要があると思う私は、ただのせっかちなんでしょうかね?
2010.12.11 Sat l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 嫌いな人でも、眠りながら泣いていたら、ちょっとだけ好きになるかもしれない
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆S高人権教育部「第1回しゃべらいや会」◆

  と き:平成22年12月7日(火)19:00~
  ところ:水陵会館2F
  参加者:15名(保護者10名、教員5名)
  テーマ:「今の時代 あなたの子どもは大丈夫?? 高校に入っただけで大丈夫???」

 本年度2回目のじゃべらいや会。就職・進学など進路の状況や、学校・家庭での子どもたちの様子にスポットを当てるのが今回のテーマの意図のようです。予想通り、参加者少なかったですね。保護者10名の内、8名はPTA役員。これじゃまるでマッチポンプですな。僕も役員でなかったら、きっと参加してません。送られてきた案内文章を読んでも、明確なメッセージが何も伝わってこないのだから。これでは誰も参加してみようとは思わないでしょう。参加してみれば、得るものはあるんですけどね。今回も、「子ども達にとって、学校が真に楽しいと思える場所である」と思えることが大切であることを再認識しました。大事なことって、いつもシンプルです。学校と家庭がインテリジェンスとビジョンを共有して子どもたちに寄り添うことが求められていると思うのですが、受け皿となるなる筈のPTAにその実力が備わっていない現実が恨めしいですね。
2010.12.08 Wed l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 成功の半分は忍耐である。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第10回 町学校教育専門委員会◆

  と き:平成22年12月6日(月)19:00~21:00
  ところ:溝口分庁舎 会議室
  参加者:12名程度

 7月に開かれた第9回の委員会から、ずいぶん久しぶりの開催です。すでに教育委員会の方針は出ており、タウンミーティングも開かれているので、実質的にもう解散したものと思っていましたが。。
本日の議題は「町教育振興基本計画」について。来年度から10ヵ年の計画について、事前に配布されていた議案書を基に委員の意見を伺い、計画案の充実を図るもののようです。私もPTA代表の委員として所見を述べさせてもらい、基本計画案に盛り込んでいただきました。

 次に、学校統合協議の進捗状況について説明がありました。タウンミーティングでの住民からの意見を受けて、スケジュールの見直しが行われた模様であるが、当初の計画・方針に大きな変更はなく進められるようだ。今後、時機をみて学校統合に係わる新たな専門委員会を設置し、教育の専門家や住民・保護者の代表の意見を反映していかれるようである。
我が小学校区でも、PTAと地域それぞれに当問題について協議検討する会議を近日中に設けるよう、微力ながら手配させていただいた。単に「なんでも反対!反対!!」ではなく、子どもたちの学びと地域の振興が両立するよう、地域の力を結集できる幕開けの会議にしたいものである。

2010.12.07 Tue l 学校教育専門委員会 l COM(0) TB(0) l top ▲
 仮病は、この世でいちばん重い病気だよ。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆出商デパート◆

  と き:平成22年12月5日(日)
  ところ:出雲商業高校

 隣県の出雲商業高校PTAと我が高は、前年度より交流があるそうな。で、生徒がビジネス体験をするイベント“出商デパート”に招待されたとかで会長より招集がかかり、私も出掛けてきた。先方さんからの声掛けも遅かったらしいし、師走だし、集まったのは3名だった。
 イベント会場は凄い人出だった。実際に売り上げも凄いらしい。うちの学校でもこんなのやったら、教育効果は高いと思うけどな!
 結局、先方の校長先生とPTA副会長さんにご挨拶したのみで、あとは買い物に走りまくっていただけの訪問となった。何のために来たのか、ちょっと疑問に思わないでもないが、道中いろんな話もできたし、なんだか皆生温泉にも入る羽目になったり、ドタバタと楽しい旅だった。

2010.12.06 Mon l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 迷ったら光の射す方へ
  分かれ道なら面白いと思う方へ

 ブログランキング・にほんブログ村へ

◆人権週間フォーラム◆

  と き:平成22年12月4日(土)9:50~
  ところ:県民ふれあい会館

【プログラム】
☆オープニング
 “ゆいまーる”さんの演奏
☆中学生人権作文コンテスト表彰式・朗読会
☆映画上映会
 「カールじいさんの空飛ぶ家」
☆人権コンサート
 沢田知可子さん ~絆を育てよう!“心と躰に優しい歌薬を”~
☆パントマイムショー
 ロボットのぞみさん ~心を持ちたいロボット~

 直前にネットで知った人権イベント。エンターテイメントとしても、あまりにも豪華な顔ぶれだったのでPTA仲間を誘って出掛けてきました。“ゆいまーる”の唄を聴くのは2度目だけど、前回よりもメンバーが増えていて迫力アップ! ボーカルの歌唱力はセミプロ級です。「カールじいさんの空飛ぶ家」も映画館で鑑賞済みで2度目になりますが、相変わらずオープニング部分でホロっとさせてくれます。沢田知可子さんのコンサート、ピアノの伴奏のみで聴く歌声は素晴らしくて、特に「シャボン玉」と「会いたい」には感動でジーンときちゃいました。唄の合間の語りも凄くて、人権についていろんなヒントを頂きました。最後はロボットのぞみさんのパントマイムショー。温かくて悲しいストーリーのあるパントマイムは斬新です。また気遣いが半端じゃなくて、ホントにやさしい人なんだな~と実感しました。
 このイベント、人権を難しく考えることなく気楽に楽しめる企画で、子供からお年寄りまで幅広い方々に参加してほしいと願わずにいられません。もっと大きな会場で、家族連れや仲間を募って大勢が集まれるものにできたら素敵ですね。今日は参加して大満足でした☆

2010.12.04 Sat l 勉強会 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。