上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
  つらいことが多いのは、感謝を知らないから。

  苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるから。

  悲しいことが多いのは、自分のことしか分からないから。

  心配することが多いのは、今を懸命に生きていないから。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


◆願生る(がんばる)コンサート◆

 と き:平成22年6月27日(日)
 ところ:伯耆町文化センター
 参加者:800名(笑)

伯耆町三部の地域の皆さんで結成された「呼ぶ会」が主催された今年の人権学習会は、講師に島村一夫さんをお招きし、「願生るコンサート」と題して開催されました。
想像よりずっとずっと本格的なコンサートで、島村さんの透き通るような歌声とあたたかい歌詞が力強いメッセージを届けてくれました。唄の合間にはユーモアを交えて自身の経験や想いを語られ、その一つ一つが心に染み入るようです。特に「心のリンゴ」の話はとても分かりやすくて誰でもすぐにでも実践できるものであると思います。間違いなく感動を呼ぶコンサートでした。
お話の中には学びたいことが多すぎて、僕の頭では一度に入りきらないので、コンサート後に著書を1冊購入しました。お奨めの1冊です。
さて、一歩ずつ実践していきましょう。

心のリンゴをあなたにも心のリンゴをあなたにも
(2008/11)
しまむら かずお

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2010.06.28 Mon l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
  人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めるというところだ

  ブログランキング・にほんブログ村へ


ブームになる以前から登録だけはしていたんだけど、イマイチ面白さが分からなくて休眠ていたTwitterでしたが、最新情報のスピード感はさすがです!
相変わらずほぼロム専ですが、ブログのサイドバーに張り付けてみました。
ちょっとづつでも、つぶやいてみましょうかね ◯0o。(ー。ー)y―~~

フォロー、大歓迎です!
2010.06.26 Sat l ブログ管理 l COM(0) TB(0) l top ▲
 正直に生きる。

 ホンネで生きる。

 これほどラクで合理的で楽しい生き方はないと思う。

 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆S高PTA 「人権コンサート&ふれあいトーク」◆

と き:平成22年6月23日(水)
ところ:本校大体育館

まだ6月だっていうのに、S高PTA人権教育部では先日開催した「第1回しゃべらいや会」に続いて二つ目のイベント、「人権コンサート&ふれあいトーク」を行いました。
全生徒を対象に、市内で結成された二組の障がい者バンドを招いて音楽で交流しました。ふれあいトークでは障がい者の皆さんと生徒たちの意見交換や日頃の想いを語り合っていただきました。バンド演奏の際にはいっしょに盛り上がった生徒たちも、ふれあいトークではじゃっかん緊張気味でしたが、PTA会長の巧みな司会進行で、初めての試みにしては上出来だったと思います。また、近隣の他校PTAにも参加を呼び掛けておりましたが、予想を上回るの来場者に、他校PTAの関心も高かったようです。

PTAでは人権に関わる様々な活動を行っていますが、障がい者の方々と実際に触れ合う取り組みはそう多くないと感じています。今回のS高PTAの取り組みが一つの起点となり、さらなる広がりや深まりを期待したいと思います。
2010.06.25 Fri l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 空を飛ぶことを可能にしたのは、空を飛ぶ夢である。

 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆M中 保護者による公開授業◆

昨日、M中学校では1日学校公開日が行われました。
今年の一日参観日はPTAとの共催で行われ、保護者(一般参加者を含む)を対象にした「英語の歌に挑戦」や、スクールソーシャルワーカーの先生による「家庭教育について語り合おう」などの授業もありました。
さらに3年生には「未来のあなたへ」と題して、3人の保護者の講和を聴く授業が設けられました。私も現役の保護者ではないにもかかわらず、15分ほど今時の高校生についての話をしてきました。ちゃんとメッセージが伝えられたのか自信がありませんが、保護者による公開授業という試みは大変に面白いと思うので、ぜひ次の開催にも期待したいと思います。

2010.06.23 Wed l PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 人は聞きたいことしか聞かない。
 人の嫌がる本当のことをいって恨まれるのと、
 相手が聞きたがっていることを聞かせて好感をもたれるのと
 どちらがいいか。
 だから正直者は損をするという。

 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆W高 人権教育公開LHR参観(3年生)◆

と き:6月16日(水)
ところ:本校体育館
保護者の参加:6名くらい

学校から表題の案内が保護者に届いたんだけど、発信者欄に校長先生と共にPTA人権部長である私の名前を発見!
私、何も聞いてないんですけど・・・(汗)

それはともかく、講師に呼ばれた中倉さんの講演に興味を示した部員さんたちと一緒に参観してまいりました。
案内されていた日程とは違っていて、中倉さんの講演は聞けなかったんだけど、講師の先生⇔生徒との全体討論はなかなか聴き応えがありました。生徒たちも積極的に参加している雰囲気が感じられたし、保護者としても勉強になりました。
いっしょに講師にいらっしゃった米子市の坂田さんの話も良かった。特に「自分の周りの人を傷つけたり、イジメたりしなくても、ちゃんと生きていける自分でありたい。」というメッセージは強く共感できます。

人権教育っていうと、どうしても差別されたり虐げられている側にスポットを当てて考えがちだけど(もちろんそれも大事なことでしょうが)、「差別はされるほうの問題ではなく、差別する側の問題である」という視点で子ども達に訴えることができたのは大きな一歩ではないでしょうか。

こういった学びをPTAの場でも持ちたいと思いますが、そのセクションの責任者が私であるという点が、いかにも力不足で申し訳ないです。

2010.06.18 Fri l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
  成功とは正しい判断の結果である。

  正しい判断とは、経験の結果である。

  そして経験とは多くの場合、間違った判断の結果である。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


M中学校では昨年度、県Pより団体表彰と広報紙コンクールの努力賞入賞、さらに不肖わたくしの個人表彰と、合計三つの表彰を受け、6月5日の県P総会の前の表彰式にて表彰されました。
表彰式には会長が代表で出席し、本日M中学校で会長より個人表彰の賞状を受け取りました。
あわせてPTA広報紙の記事にしたいとのことで、広報部長に三人揃っての記念写真を撮ってもらいました。

M中学校PTA、今年もさらなる飛躍を期待したいと思います!

あと、依頼された一日参観日でのPTAによる公開授業のテーマは「未来のあなたへ」なんだそうだ。
ん~、重いなぁ。。。。

2010.06.14 Mon l PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
  無理してする努力ってとっても疲れるよな…。

  ボクたちは努力して何を目指しているんだろう。

  何かを目指して安心しようとするけど、何かを失ってはいないだろうか…。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


 中学校のPTA会長さん(僕の後任の方です)から連絡がありました。校長先生の発案で、今度の一日参観日では保護者が先生になって授業をやろうということになったそうです。アイディア自体は先生から以前に聞いていて、僕も「メチャメチャ面白そうですね!」と賛同していたのですが、今回やっと実現したようです。

 50分の授業を3人の保護者が15分くらいずつ学生時代の体験話を交えて話をしようということになったそうです。会長さんから、「自分ともう一人は決まったけど、あと一人決まらないので、なんとかヨロシク!」ってことで、現役保護者じゃないのに私も参観日に授業を持つ一人に決まりました(爆)
たった15分だけど、将来有望な子どもたちに授業で失態は演じられませんので、しばらくは何を話すか悩ましい日が続きそうです。

 話す順番は私が3番目らしいので、話し好きな会長さんの話が長引いて僕の番がカットされたら、それはそれでいいですけど(笑)
2010.06.13 Sun l PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 知恵ある者は知恵を出せ。
 知恵なき者は汗を出せ。

 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆S高人権教育部「第1回しゃべらいや会」◆

と き:平成22年6月10日(木)
ところ:本校水陵会館
参加者25名くらい?


5年くらい前から始められたらしい、S高人権教育部の恒例行事「第1回しゃべらいや会」が開催されました。
今回は先生方にアンケートをとって、それを基にみんなで話し合いました。
参加者はPTA役員さんと先生が多かったけど、一般会員さんらしき方もいらっしゃって、話も徐々に盛り上がり、あっという間に予定の1時間半が過ぎた感じです。
子どもたちの挨拶やケイタイの問題が特に盛り上がった話題でしたでしょうか!?
アンケートではケータイの使い方を問題視する回答が数件あったなか、「安易に排除するだけでなく、何が問題なのかをよく考える必要もあるのではないか。逆にケータイを有効活用する発想もあってよいのではないか。」と言う問題提起もあり、勉強になりました。

人権教育部主催の事業でしたが、組織全体でのバックアップ体制がすばらしくて雰囲気が良かったですね。

2010.06.13 Sun l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 外見は、中身の一番外側
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆S高人権教育部「第1回しゃべらいや会」準備会◆

と き:平成22年6月8日(火)
ところ:本校調理準備室
参加者10名くらい?

本日はS高校人権部の会合。
今年は、あっちでもこっちでも人権の勉強をさせていただいて、さしずめ詰込教育といったところでしょうか!? (^^ゞ

しゃべらいや会とは、中学校であった茶話会のような感じでしょうか?
今回は先生方に「いまどきの高校生について」とか「親に言いたいこと」等のアンケートを取り、それを基にみんなで話し合うようです。

今日はそのアンケートの集計作業を行いました。
人権部からは4名しか参加がなく、人手が足りないので他の専門部や執行部から応援を頼んでの作業になりました。
部員の参加・協力が低いとテンションは下がりがちですが、会長さんをはじめとするバックアップ体制は強固で、全体としての組織力は高いと感じました。こういうところはW高も見習いたいところです。。。

差し入れのチーズケーキが美味しかった♪

2010.06.09 Wed l S高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故だろうか。
 それは自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならないからだ。

 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆第1回 W高PTA人権教育部会◆

と き:平成22年6月7日(月)
ところ:本校小会議室
参加者:16名

新米部長として初めて開く部会です。今年は新1年団PTA会員から多数の部員を迎えて、人権部も大所帯となりました。1年団、2年団ともに参加率も高く、総勢16名の参加となりました。
よくよく考えてみれば、PTA活動にも長らく参加してきましたが、専門部の部長は初めての経験です。不慣れで右往左往しましたが、結束の固い2年団も皆さんに助けていただいて、なんとか船出ができたというところです(汗)

事業計画ですが、前年度の活動にもあったPTA講演会と現地研修は継続して取り組む上に、今年は懇親会の開催と広報紙の発行を取り入れることが決まりました。
さらに学校行事である人権LHRや中四国ブロック高P連研究大会鳥取大会への参加も積極的な申し込みが相次ぎ、部員の皆さんの学習意欲の高さに驚かされました。

やっぱり、今年の人権部はひと味違いますね!
この勢いで、楽しく学べて人の輪が広がる活動ができますよう頑張りましょう。
不慣れな部長ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
2010.06.08 Tue l W高PTA l COM(0) TB(0) l top ▲
 幸せになりたいって言葉は、
 ポジティブなのか、ネガティブなのか。

 ブログランキング・にほんブログ村へ


◆人権・同和教育振興会議研修会〔PTA対象〕◆

とき:平成22年6月5日(土)
ところ:米子市文化ホール
主催:西部地区人権・同和教育振興会
参加者数:123名

小中高のPTA人権教育推進部員を対象とした研修会に参加してきました。
内容はワークショップによる「大震災が起こったときに生じる問題」から、日本国憲法との係わりを考え、人権について考察するといった流れでした。
今回の会では、「人権教育=同和問題をはじめとするあらゆる差別問題」という、よくある括りから外れたもっと大きな、人が幸せに暮らす権利、誰にもある保障される権利について憲法を通して考えるもので、私にとっては新鮮な研修会となりました。

人権教育が様々な差別に気づき支えあうという点とともに、皆が等しく幸せに暮らせるような頑丈な基盤を持った社会を構築していくための学びの場でもあるというのは、遅ればせながら新たな発見でした。
今後の人権教育活動に生かして生きたいと思います。
2010.06.07 Mon l PTA l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。