上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私も参加させていただいている平成21年度ほうきまちづくり塾主催による町づくりイベントの開催が決定いたしました。

とき:平成21年11月28日(土)
ところ:伯耆町農村環境改善センター
日程:第一部 まちづくりパネルディスカッション
         テーマ「輝く未来の伯耆町を考える」
         パネリスト 内藤陽博 (ほうきまちづくり塾生)
                田中修一氏(溝口青年会)
                本城裕子氏(よなご・まちづくり塾副代表)
                べるを氏  (タレント)
                森安 保氏(伯耆町長)
     コーディネーター 村尾 武氏(ほうきまちづくり塾リーダー)

   第二部 六子 LIVE with SUTjr.合唱団
        出演/六子 もりゆみこ SUTjr.合唱団
        司会/べるを

自分たちの住む伯耆町を元気にしたい。そのきっかけにしたいとの思いで、このイベントを企画しました。
恥ずかしながら私もパネリストの一員に加わることになっております。何をお話していいのやら、未だに全く白紙の状態ですが(爆)
第二部ではシンガーソングライターの六子さんのミニライブもあります。必聴ですよ!!
なお、当日はチケットがないと入場できません。チケットは無料ですが、数に限りがございます。
六子さんのライブや、べるをさんの軽快なおしゃべりが楽しめるイベントですので、もしかしたら入手困難になる可能性も・・・?
参加ご希望の方がいらっしゃいましたら当方までお問い合わせくださいませ。
よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
2009.10.29 Thu l あて職・関連団体 l COM(0) TB(0) l top ▲
とき:平成21年10月28日(水)
ところ:役場本庁舎
出席者数:各単P会長(欠:岸中)、副町長、教育長、総務課長、施設整備課長、教育次長

直前に日程が変更になった関係で当校会長が出席できず、代理で私が参加いたしました。
本校からの要望は以下の3点になります。

1.中学校の学級数について、引き続き少人数学級の継続を願う。

 ⇒回答:財政的な負担が意外と多いが、来年も延長する方向で調整中。(総務課長)
      この件では県とも年間に3回くらい話し合いをしている。これからも財政当局に要望していく。(教育長)


2.スクールバス通学に伴うバス停の状況について
3.バス停(ロードステーション)の設置基準について町の方針は


 ⇒回答:以前の民間バス路線のバス停については主に県が設置していた。バス停の敷地の確保については地域の協力も必要。町としてもロードステーションの設置について検討をしている最中である。(総務課長)


その他、町P全体の要望について

◇学校給食について、給食費滞納問題の改善策を検討願う

 ⇒回答:税務と合同で徴収する体制に改めた。徴収率を上げられる集金方法についても検討中。(教育次長)

◇スクールバス事業の安定的な発展と継続を願う。

 ⇒回答:事業の継続の為には国の動向が若干心配だが、保護者の要望は承知している。(副町長)

◇学校統合問題について、十分に地域の声を聞いてほしい。

 ⇒回答:そのつもりである。今後、小中一貫教育について住民の皆さんが予断なく学べる機会を作りたい。(教育長)

(注)なお、Q&Aの文言については当方の主観で要約しておりますので、ご承知ください。
2009.10.28 Wed l 町P l COM(0) TB(0) l top ▲
とき:平成21年10月22日(木)
ところ:米子市公会堂

平成21年度教育懇談会について協議しました。

 ・討議内容の検討・・・教育問題に関するベーシックな問題の他に、タイムリーで関心の高い問題を議題に取り上げるために、各ブロックに議題案を出してもらい取り上げる事とした。
2009.10.23 Fri l 県P l COM(0) TB(0) l top ▲
とき:平成21年10月2日(金)
ところ:米子市公会堂
出席者数:9名

①松江大会でのPR活動について

 今年開催される中国ブロック松江大会にて、来年度の米子大会のPRをします。
 その打ち合わせを詰めました。その結果、私の人生初の着ぐるみを体験することに!

②1次案内チラシについて

 松江大会で来場者に配布する米子大会のチラシの作成について協議。
 予算と紙面の大まかなレイアウトを決定。

③その他

 ・実行委員の旅費(経費)について協議。
 ・実行委員会の組織図の作成を急ぐことを確認。
2009.10.07 Wed l 中ブロ米子大会 l COM(0) TB(0) l top ▲
とき:平成21年9月19日(土)
ところ:倉吉体育文化会館


《協議内容》

①平成21年度鳥取県PTA研究大会について

 ・講演会について、講師の先生の変更あり
 ・動員について、西部地区は単P各2名以上とする

②県P会費値上げについて

 ・平成22年度より、定期的に入っていた寄付金が無くなる。23年度より日Pの会費が値上げになる等の理由により、現状の事業・会計規模を維持するとすれば100万円規模の収入不足に陥ることが確定的である。
  よって、事業費及び事務局費の見直しを行った上で、現行の単価80円の会費を30円程度値上げせざるを得ないとの試算あり。
  県Pに特別委員会(県P会費値上げに関する特別委員会)を設置し、中期的な事業・予算について検討し、会費の値上げについて理事会に提案することを決定。

 ・西伯中P連として、県Pの会費が値上げされた場合には各単Pからの負担金値上げをお願いする可能性もあり、今後の県Pの動向を見ながら、郡P内でも会長会議等の機会に情報交換をしていきたい。

③第40回中国ブロック研究大会 米子大会について

 ・講演会の講師について、第1候補の先生に決定と報告あり
 ・大会テーマについて協議・決定
 ・10月2日に次回の実行委員会を開催
2009.10.02 Fri l 県P l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。