上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
とき:平成21年6月20日(土)
ところ:倉吉体育文化会館
出席者数:26名(事務局含む)

西伯郡中学校PTA連合会選出の理事として県Pの第1回理事会に出席してまいりました。
今回は県P役員32名中26名ほどの参加のもとに開催されました。
初めて参加する県Pの役員会でしたが、全県下から集まったPTAのプロみたいな方々の中に埋もれ、窒息しそうでした(^^ゞ

《協議内容》

①本年度の役員の確認について

 役員の内訳は会長1名、副会長5名(東中西より各1名と小中の校長会より1名づつ)、郡市選出理事17名、県P選出の指名理事等5名、監事3名、事務局長1名になります。

②常置委員会の配置割り等について

 県Pには総務委員会、教育問題委員会、環境対策委員会、母親委員会と4つの常置委員会が設置されているそうです。母親委員会をのぞく3つの委員会はこれまで東中西の理事グループに振り分けされており、今年も例年通りに総務委員会=東部選出理事、環境対策委員会=中部選出理事、教育問題委員会=西部選出理事が担当することになりました。なお、長年の固定化で不満の声もあり、来年度以降は各地区順送りにすることも視野に入れて検討するようです。
 私が所属することになった教育問題委員会では県P教育懇談会と広報誌コンクールの事業を担当します。あと、年2回発行する県P広報紙の第62号(H22年2月頃発行予定)の編集も担当します。

③第39回日P中国ブロック研究大会 島根県大会参加者について

  PTA中国ブロック研究大会松江大会
  期日:平成21年11月7日(土) 
  会場:松江市「くにびきメッセ」
  動員220名


 主催者より鳥取県Pに対して220名の参加要請があり、西伯郡中P連への割り当ては4名になりました。出席者については7月12日に開かれます郡P会長会議で協議したいと思います。慣例では郡P会長校より選出となっている模様です。割り当ては4名ですが、近場での開催ですし5名くらい行ってもらってもいいのかなと考えています。乗り合わせをすれば交通費も圧縮できますし。
 昨年の笠岡大会への鳥取県からの動員達成率を質問したところ、90%程度だったそうです。今年は100%を目指して協力をお願いしますとの会長より言葉がございました。また、閉会式で空席が大変に目立ったため、マナーよく最後まで参加してほしいとのことでした。来年は米子での開催になりますので、率先して協力していきたいと思います。

④第57回日P全国大会 みやぎ大会参加について

  日P全国大会みやぎ大会
  期日:平成21年8月21日(金)~22日(土)
  会場:宮城県総合運動公園ほか県内各地
  動員15名

 
 西伯郡Pへの動員割り当ては1名となりました。これも慣例により郡P会長の出席を予定しております。
 なお来年(H22年度)は千葉県での大会開催が決まっているようです。

⑤第34回人権尊重社会を実現する県研究集会について

 期日:平成21年8月6日(木)~7日(金)
 会場:とりぎん文化会館


 特に動員等は無いもよう。県Pも開催に協力しているようです。

⑥平成21年度県PTA研究大会について

 期日:平成21年12月13日(日)
 会場:国府町(予定)


 詳細は未定。東部地区理事団が担当。講演会の講師は昨年の中国ブロック笠岡大会のパネリストにもいらっしゃった東海大学体育学部体育学科教授の小澤治夫氏を予定。保健体育科教育学・トレーニング科学・発育発達学が専門。

⑦平成22年度 第40回日P中国ブロック研究大会 鳥取大会について

 期日:平成22年度11月13日(土)
 会場:米子コンベンションセンター


 大会の実行委員長には日野郡中P連選出理事の恩田氏が就任済み。実行委員には平成20年度と21年度の西部地区選出の県P理事が入ることになっていた模様。。。ということで、私も来年の大会の実行委員に就任決定(泣)
 大会の内容についてはまだ何も決まってないとの事。7月1日に第1回実行委員会が開かれます。

⑧その他

 各種団体等のあて職がなんと33もある模様! さまざまな場面にPTAとして参加できることを評価すべきだとの意見もあったが、県P役員(特に三役)への負担が重過ぎるとの意見もあった。

 日Pへの負担金が平成23年度より値上げされる模様。現時点で値上げ幅は不明。現在の負担金は会員1人あたり6円。平成22年度より特別会計の収入が大幅減の予定もあり、今後の対応をシュミレーションを出して検討することに決定。

⑨教育問題委員会(西部地区理事団)
 
 県P広報誌の発行について、各P連より編集委員を1名づつ出し編集する。
 7月16日に次回の委員会を開催。


協議内容はこんなところでしょうか。このあと懇親会がありました。日Pみやぎ大会に参加される方が多くいらっしゃったので、色々と打ち合わせをしました。飲み会になるとムードがガラッと変わるのが面白いところです。会議ではあんなに真剣に議論してたのに・・・(汗)
 
スポンサーサイト
2009.06.21 Sun l 県P l COM(0) TB(0) l top ▲
ちょっとソースが古いですが、日経MJ(日経流通新聞)に「ベジミーティング」なるものが取り上げられていたようです。
企業の会議に付き物の‘コーヒー’や‘茶菓子’を‘野菜ジュース’や‘野菜スティック’に置き換えようという北欧では以前から親しまれているスタイルだそうです。会議の多い忙しいビジネスマンに対し、栄養補給・健康増進(メタボ対策)・脳のリフレッシュ等をねらって導入されたものらしいのですが、これってPTAの役員会なんかでも活用できそうだと思いませんか?
役員さんのお家で採れたプチトマトやきゅうりなんかを持ち寄ったり、飲み屋さんの付け出しの感覚でいろんなアイディアが浮かんできそう☆ ハーブに詳しい方がいらっしゃったっらコーヒーの替わりにハーブティを頂くのも面白いかも♪ 何よりもこういうのって楽しいし、きっと会議の雰囲気も一味違ってくると思います。「食育」や「地産地消」にもつながりそうだし、活動の幅が広がるかもしれませんね。
一度、試してみませんか!?
2009.06.10 Wed l ニュース l COM(0) TB(0) l top ▲
とき:平成21年6月6日(土)
ところ:湯梨浜町「水明荘」

郡Pを代表して事務局長(本校教頭先生)・母親委員長(本校母親委員長)とともに県Pの総会に出席いたしました。一年間、県Pの理事として活動することになります。情報収集に努め、郡Pの皆様へフィールドバックできるよう頑張りますので、ご協力をお願いします。
下記に決定事項等をお知らせいたします。


◆平成21年度スローガン
「子どもたちの未来へ夢を紡ぎ心を育てる単位PTA活動の実践と絆で結ぶPTA」
        ~きっと見つかる子どもたちへのメッセージ~

活動の重点目標として「家庭の教育力向上」「子どもたちを取り巻く社会環境の改善」「家庭・学校・地域のネットワークづくり」が上げられています。いずれも大事な問題ですので、着実な活動の推進を役員一体となって進めてまいりたいと思います。


◆今後の主要事業の実施予定

 PTA中国ブロック研究大会松江大会
  期日:平成21年11月7日(土) 
  会場:松江市「くにびきメッセ」
  動員220名

 鳥取県PTA研究大会
  期日:平成21年12月13日(日)
  会場:国府町中央公民館

 学校給食フォーラム(県P母親委員研修会として参加)
  期日:未定  
  会場:東部地区(未定)

 日P全国大会みやぎ大会
  期日:平成21年8月21日(金)~22日(土)
  会場:宮城県総合運動公園ほか県内各地
  動員15名

 県P教育懇談会
  期日:平成22年1月下旬 
  会場:鳥取市白兎会館
  内容:県教委との懇談を実施し、教育への理解を深め関係機関との連携を密にする。


理事会が年間5回くらい、あと委員会が同じく5回くらいあるようです。来年度には中国ブロック研究大会が米子で開催されることが決定しているので、その準備で今年は例年以上に忙しくなるのでしょうか? もっとも忙しさの比は大会開催の来年には及ばないでしょうが(^^ゞ
無責任ながら「ぎりぎりセーフ!」と、安堵した僕でした(笑)
2009.06.10 Wed l 県P l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。