上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 あなたの愛は子どもに伝わっていますか。

  たとえ弱くても、欠点だらけでも、自分が無条件に愛されていることを実感させましょう。

   それができるのは、親のあなたしかいないのです。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第9回 まちの応援隊2011◆

   と き:平成23年9月7日(水)午後7時30分~9時30分
   ところ:農村環境改善センター
   参加者:8名

 参加者ちょっと増えた!これからどうするのか、色々と話し合った。なんかグチャグチャになってるし、参加者少ないし、でもこのまま終わるのは違うと思って、真剣に話し合った。とりあえず僕の提案したイベント計画をしっかり練ることを今年度の活動として取り組むことに決める。さらに心機一転、私がリーダーになることに… まっいっか! 頼まれごとは試されごとなので♪ 頼もしい“ぷちもも”さんにサブリーダーになってもらったし、軽~く行きましょう!

スポンサーサイト
2011.09.09 Fri l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 喜び上手の人から喜び方を学びましょう。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第8回 まちの応援隊2011◆

   と き:平成23年8月10日(水)午後7時30分~9時30分
   ところ:岸本公民館
   参加者:7名

 また参加者が減りました。主催者側スタッフを除けば、実質的なメンバーは4名しか来てません。どういうことなんでしょう?
 今回は、まちづくり企画を作成した方のプレゼンを行い、質疑応答の実践までやってみました。その後、今後の街の応援隊の進む道を探る『まちづくり戦略マップ』について議論しましたが、いかんせん参加者が少なすぎて、このメンバーだけで話しを進めるわけにもいかないとの結論に。

 もともと13~14名のメンバーがいながら、それぞれの都合もあるにせよ、実際に4名しか集まらないチームなんてありえない話です。何を求めてこの“まちの応援隊”に参加して、何に失望して来なくなったのか、一人づつ聞いて回りたいくらいです。お客様じゃないんだし、ましてや子供でもあるまいし、黙っていなくなる奴なんて仲間でもなんでもないし、そもそも人として信用できません。お世話して下さるスタッフや講師の先生に失礼だという感覚もないんでしょうね。ともかく仕切り直しが必要です。

2011.08.12 Fri l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 教育とは、容器を満たすことではない。
 
  燃料に火をつけることである。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第7回 まちの応援隊2011◆

   と き:平成23年8月3日(水)午後7時~9時30分
   ところ:岸本公民館
   参加者:9名

 今日は事業計画のワークショップの予定でしたが、参加者も少なくて分散できず。みんなでテーブルを囲み始めました。が、なかなか議論が深まらず、入り口のところでグチャグチャになる。結局イベントの計画よりも、このまちの応援隊が目指すもの、目的からみつめ直し、検討することになりました。
 今回、議論がうまくかみ合いませんでしたが、こういう状況だと逆に本音が出やすかったりもして、個々の想いが浮かび上がりやすいことも知りました。個人的にはけっこう面白かったですけどね。次回は“まちづくり戦略マップ”の作成を行う予定です。楽しみ楽しみ♪

2011.08.04 Thu l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 未来は明日ではなく、今日きみたちがすることによって作られる。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第6回 まちの応援隊2011◆

  と き:平成23年7月20日(水)午後7時30分~9時30分
  ところ:岸本公民館 大会議室
  参加者:11名

今日は、まちを活性化するイベントの立案をワークショップにて検討しました。具体的な案の提案まで至りませんでしたが、次回は方向性の一緒な3名で独立して企画する予定です。いろんなアイディアが各グループから出てくると面白いですね。楽しみです♪

2011.07.22 Fri l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 始まりがあれば、必ず終わりがある。まさに人生がそうであるように。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第5回 まちの応援隊2011◆

  と き:平成23年7月6日(水)午後7時30分~9時30分
  ところ:岸本公民館大会議室
  参加者:17名くらい
  内 容:話し合いのコツ講座
  講 師:遠藤彰氏

 今日は前半にまちづくりの先行事例の解説。後半は「やりたいことディスカッション」を行いました。ディスカッションでは同じグループになった3名が、みんなサイクリングをやりたいとの思いで一致し、妙に盛り上がってしまいました!いろんなアイディアも積み重ねて、なかなか面白いプランになりそうなんだけど、これってかなり実現度が高いんじゃないかな!? まちの応援隊、徐々に盛り上がってきましたよ♪

2011.07.07 Thu l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 実はPTAに多くは期待してない。でもそこで得た楽しい思い出と愉快な仲間は大切にしたい。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆第4回 まちの応援隊2011◆

  と き:平成23年6月29日(水)午後7時30分~9時30分
  ところ:岸本公民館大会議室
  参加者:23名くらい
  内 容:人に伝えたい伯耆町の良さ
      ~ワークショップの目的とファシリテーターの役割~
  講 師:遠藤彰氏

 今回から公開講座として一般町民の方も数名参加されます。前回経験したまち塾でもワークショップは取り入れられていましたが、さすがに専門の講師さんは段違いに上手いです。ワークショップとはなんなのか、どんな効果があるのか、一発で理解できます。最高です。めちゃめちゃ面白かった!特に最初の絵を書くゲーム、圧巻でしたね。こんなに皆が考えることイメージすることが違うってことが視覚的にもはっきりとします。どんなチームであれ組織であれ、共通のゴールラインをイメージできなければ、バラバラになっちゃうってことがよく解りました。
あ~、PTAでこれやりてー!!!

 
2011.07.01 Fri l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 できることはいっぱいある。あとはやる気があるかどうかだけ。

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆寸劇『ありがとう』 稽古◆

  と き:平成23年6月28日(火)午後6時~7時
  ところ:ふれあいの里
  参加者:9名

 市内の子ども会が開催するお祭りのイベントで、認知症と人々の助け合いをテーマにした市役所職員さんによる寸劇が上演されるのですが、何の因果か私も役者として舞台に上がる羽目になってしまいました(驚)
この劇は一度拝見したことがありますが、素人の演技とは思えない高いクオリティーで素晴らしいものでした。どう考えても場違いな私のキャスティングですが、決まった以上は頑張らねば!
通し稽古をしましたが、さすが皆さん、アドリブ満載でシナリオ通りに進みません(爆)素人の私はどのタイミングで登場すればいいのかわからず、オロオロするばかり(汗)本番が思いやられます。。。

 そうだ!、困った時こそ、『なんか面白くなってきた!』です。

2011.06.30 Thu l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 人生には失敗がない。あるのは成功か学び。だったら挑戦しなきゃ損でしょ!

   ブログランキング・にほんブログ村へ

◆hug☆hug 打合せ◆

  と き:平成23年6月27日(月)午後7時~
  ところ:代表宅
  参加者:5名

 今後の活動のコンセプト、次回の“森のようちえん”の打合せをしました。この日はテンションが史上最低くらい低くてアイディアも浮かびませんし、ほとんど発言もできず、何のお役にも立てずじまいでした。。。最近、忙しすぎてメンタルコントロールが出来てない感じです。ちょっとペースを落とした方がいいのかもしれません。時には断る勇気も必要ですね。

2011.06.30 Thu l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 人は理屈では動かない。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆まちの応援隊2011 懇親会◆

  と き:平成23年6月11日(土)
  ところ:弓ヶ浜荘
  参加者:14名

まち塾OBとの懇親会。今年は参加者が少なかったですね。昨年のまち塾が大荒れだった影響でしょうか?
年代も性別もバラエティに富んだ参加者さんたちですが、みんな瞳がキラキラしていて、いい雰囲気ですね。やっぱ、こういうの好きだな♪

2011.06.14 Tue l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
 幸せで心を満たせば、嫌なことを考えないですむ。
  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

◆平成22年度 溝口春の彼岸市◆

  と き:平成23年3月21日(月)10:00~16:00
  ところ:伯耆溝口駅前ひろば

 昨年に引き続きの参加です。実行委員会にも満足に出席できず、一番やる気のない実行委員だったと思います。あいにくの雨模様の中でのスタート。また東日本大震災の後の開催というタイミングもあってか出だしは微妙な人出でしたが、雨もやんだ午後には人出も増え、バンドのライブや園児のダンスなどは大盛り上がりでした。個人的にはほとんど役に立ちませんでしたが、昨年以上に楽しいお祭りだったと喜んでいます。他のメンバーさん方に支えていただき、温かい雰囲気の中で活動できたことが何より嬉しかったですね。ゆるキャラ大集合でお手伝いしてくれた中学生たちも汗だくで奮闘してくれました。ほんとうにありがとう。また震災の義援金や、ポルフィリン症の難病指定に向けての署名などにも協力いただける方の姿も多く見られ、町の皆さんの温かさにふれることができました。
 溝口の未来は明るい!そんな期待を得た春のお祭りでした。

2011.03.23 Wed l まちづくり l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。